« 何か違う。 | トップページ | サラリーマン哀歌 »

2005年9月 6日 (火)

予知、はずれ。

地震、来ないじゃん!

地核の歪みが大雨に替わったか(笑)。嗚呼、なんて都合の良い解釈だろう。でも、「東海アマチュア無線地震予知研究会」の「前兆観測・予知情報」によると「可能性は強まっている」そうですから。負け惜しみか(笑)。

ところで。『震災時帰宅支援マップ 首都圏版』という本が売れているそうな。偏屈先生も買おうかどうか迷って、何度か手に取ってはみたものの、どうも買う気がしないので結局買わず終いである。理由は簡単だ。もしもの時のために、こんなものを常に携帯するのがバカバカしいからである。「覚えりゃいいじゃん」と言われるかもしれないが、細かい情報を全部頭に叩き込めるほど脳味噌のキャパは広くない。結局、一番必要なときには無い、というマーフィーの法則がもろに当てはまるような気がしてならないのである。

そもそもこの地図、偏屈先生の帰路を半分くらいしかカバーしていないので、有っても無くても結果はさほど変わるまい。もしも、東海アマチュア無線地震予知研究会の方々の言われることが本当であれば、京浜工業地帯を生きて抜けられる人間は一人もいないだろうし。偏屈先生は、もしものときは家に帰らないと決めてある。実は、そのための仮の宿も決めてあるのだ……まあ、それが崩れ落ちないことが最低条件ではあるが。問題は、それをキープし続けるのにお金が掛かること。地震で建物が崩れる前に、偏屈先生の生活そのものが崩壊していないことを望む次第である。ふぅ。

|

« 何か違う。 | トップページ | サラリーマン哀歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/5811024

この記事へのトラックバック一覧です: 予知、はずれ。:

« 何か違う。 | トップページ | サラリーマン哀歌 »