« メロ死す(久々の書き込みだ) | トップページ | 素晴らしきかな、崖っぷち人生 »

2006年3月16日 (木)

pNIRVANA? Nate River?

偏屈先生は、いま、NIRVANAの『Smells Like Teen Spirit』を聴きながら、この日記を書いています。KQの車内は非常にうるさいんで、BGMとしてはこれくらいのボリュームの曲じゃないとよく聞こえないんだよな。
さて。この歌、『Hello, Hello, Hello, How Low?』ってフレーズがあまりにも有名じゃないですか。「やあ、やあ、やあ、どんだけひどいの?」くらいの意味だと思うんですけど、先日見たアメリカ人のWebサイトでは最後の歌詞が『How Long?』になっててちょっと笑った。外国では歌詞カードが付いてないCDが多いから、聞き書きなわけだ。で、LowがLongに聞こえちゃったんだよね。へぇ、アメリカ人でも英語が聞き取れないんだ。でも、考えてみりゃ、日本人だって日本語の歌詞が全部聞き取れるわけじゃないですもんね。特にロック系は、もうわけわかんないです(サザンとかね)。
そう言えば、この歌の最後の歌詞は『A Denial』の繰り返しなんだけど、「ア デナイアル」とは聞こえないですよね? 「ワリナーヤー」って聞こえる気が……え、ちゃんと聞き取れる? そりゃ困った。偏屈先生なんて職場的に英語力が必須なんで、わざわざヤフオクで「Magic Listening」なる怪しい教材を購入してしばらくやってみたんですけど(連続して12日間しかやっちゃいけないらしいんだけど)、効果は……う~ん、という感じ。一旦使ってしまうと、半年くらい間を空けないとダメなんだって。なんだ、そりゃ。誰か3万円くらいで買ってくれ(笑)。
先生の英語独習遍歴はけっこう長い。遙か昔の旺文社のカセットLLからはじまって、アルクの「ヒアリング・マラソン」、わけわかんねぇ「超訳」ものまで多種多彩。効果は……ずばり、ありませんでした! 浪費の連鎖(笑)。ヒアリング・マラソンなんか、毎月のテストは相当良かったのだが、「ある日突然、英語がスラスラ聞き取れる!」なんてことは、これっぽっちもありませんでしたよ。ええ。ペーパーテストが良くても意味はなかったし。

閑話休題。この『Smells Like Teen Spirit』って曲、アメリカ人はとっても好きらしくって、某誌が主催したロック史上もっとも重要なシングルの第9位になってる。1位が『Like A Rolling Stone』で、3位が『Imagine』だったような気がするのだが、「詩人」の歌ばっかりだな。某誌のテイスト爆発。インテリが好きな歌なんでしょうね。
確かに、この歌を最初に聞いたときのインパクトは凄かった。Octopus Armyの中でBGMとして聞いた気がする(あくまで「聞いた」であって「聴いた」じゃないけど)が、立ち止まって聞き入っちゃったですもん。偏屈先生の長い人生では、結構節目節目になっている曲があって、これはその最近の例のひとつなんですね。
他の例で言えば、こんな感じ(順不同)。
・More Than A Feeling [Boston]
・Get Back [The Beatles]
・Little Wing [Jimi Hendrix Experience]
・Highway Star [Deep Purple]
・Don't Look Back in Anger [Oasis]
・Time [Pink Floyd]
で、『Smells Like Teen Spirit』。他にもいっぱいありすぎて、良く覚えてない(笑)。それぞれにちゃんと意味があるんですが、まあ、節目というよりは、「目から鱗」という感じの曲たちですね。それぞれの想い出を語っていけば、本一冊くらいは楽勝で書けるんだけど、それは別の機会に。電車の中では、そこまで書けねーよ。

ところで、今回のタイトルは来週の月曜日発売の少年ジャンプの某漫画のネタです。まあ、俗に言う「バレ」ってやつで、二●の本名らしい。死神の「目」を持つテルさんが、こそこそ倉庫の扉から中を覗いて、キィィィンと●アの本名を見破っちゃうんですねー。で、ノートに名前を書いちゃうわけだ。
正確には、書かれる途中で「次号に続く」になるわけ。このままならば確実にニ●さんは死んでしまいますが、さて、どうなることやら。

P.S. 話題のWBC。韓国がESPNの自国紹介ページ(Web)に文句をつけてるのが「らしくって」いい感じ。まあ、国旗の掲載にミスがあったのは確かだが、「日本海という表記があった」とか「済州島が日本の領土みたいに色分けされている」とか……この人達は、どうしてこういう視点しか持てないのかねぇ。お祭りなんだけどねぇ。

|

« メロ死す(久々の書き込みだ) | トップページ | 素晴らしきかな、崖っぷち人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/9114043

この記事へのトラックバック一覧です: pNIRVANA? Nate River?:

» ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる [イースター堂]
インターネットが登場して10年。 いま、IT関連コストの劇的な低下=「チープ革命」と検索技術の革新により、ネット社会が地殻変動を起こし、リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。 ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、旧来の権威をつきく..... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 11時43分

« メロ死す(久々の書き込みだ) | トップページ | 素晴らしきかな、崖っぷち人生 »