« pNIRVANA? Nate River? | トップページ | WBCの意味 »

2006年3月20日 (月)

素晴らしきかな、崖っぷち人生

P1090002
体重がね、ヤバイんですよ。
偏屈先生はスマートなことが「売り」なんで、体重が62㎏になったら自殺すると宣言しております。
今回は公式計測で60㎏弱(!)。刻々と死に近づいております。「門松は冥土の旅の一里塚」とよく言ったもんで、誕生日が楽しいのも子供のうちだけ。体が大きくなってうれしいな、と思えるのも子供のうちだけ。
でもこのままだったら、マジで死ぬしかない。このブログがある日突然終わったら、それは先生が烈士になった日と思ってください。まさに崖っぷち人生(笑)。

関係ないが、昨日の日韓戦、よく勝ちました。エライ。偏屈先生的には、ヒーローは横浜の多村です。ちょっと見るとジャージ着て、駅のベンチでホームにやたらとツバ吐いてるあんちゃんとまったく変わりませんが、レフトファールフライのジャンピングキャッチは良かった。ファールだから落としても良いってもんじゃない。あそこまで押していながら点が取れず、韓国に傾きかけていたイヤーな流れを断ち切ったんです。そういう意味でスーパープレイなんですよ。あそこの球場は、横浜球場の1.5倍くらいの広さがあって守りやすかったのかもしれないが(笑)。
そういう意味で、崖っぷちの日本代表の活躍はうれしいですよ。
でも、先生が一番うれしかったのは、瞬間視聴率で50%を超えたこと。地盤沈下しつつある野球の楽しさを、国民に再確認させることができて、マジで幸せ。もう明日はどうなってもいいや……いや、そうはいかん!

にしても韓国なぁ。「間違ったルールで負けた」とか、今さらなんですかねぇ。悔しいのはわかるけど、ルールは事前に熟知してたわけでしょ? その辺も加味して戦わないとねぇ。あと、イチローにボール投げつけたりマウンドに国旗を二本も立てたりするのはどうでしょ? そうまでして、「日本よりも優れている韓国人」を演出したいんですかねぇ……。
福沢諭吉も『脱亜論』で言ってますね(以下はその大意)。

日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、 もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

明治時代から一歩も変わってませんね(笑)。永遠に変わらないでしょ。
崖っぷちだよねー、お互いに。
言いたいことは腹一杯あるけど、こんなところで言っても仕方がない。野球くらいは冷静にみましょうよ、ね、お隣さん。

|

« pNIRVANA? Nate River? | トップページ | WBCの意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/9177353

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしきかな、崖っぷち人生:

» 若いヒトは結局オンナノコなら誰デモイイッテ事なんだね、、、 [かえで]
ナノニ年上のヒトからは何も言われないヨウ、、、なんか淋しいブ。。。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 17時45分

« pNIRVANA? Nate River? | トップページ | WBCの意味 »