« 素晴らしきかな、崖っぷち人生 | トップページ | バカの相手は止めましょう »

2006年3月22日 (水)

WBCの意味

ビデオリサーチの発表によると、19日にTBS系で生中継されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝の日本―韓国戦の平均視聴率(関東地区)は36.2%、瞬間最高視聴率は50.3%だった。これが、決勝のキューバ戦では平均で43.4%、瞬間最高視聴率で56.0%……これがすべてでしょ。
日本が勝ったというより、「野球が面白かった」のが、素晴らしかった。偏屈先生は、何よりもそれがうれしかったです。
ペナントレースもこういう試合を見せてほしい。渡辺俊介(ロッテ所属)が試合後に「王さん(ソフトバンクの監督)を胴上げできるのも、これが最初で最後だから」というコメントをしていたが、そりゃそうだわな(笑)。真剣にやってくださいよ。
それにしても、西岡と川崎は名前と顔を売ったな。西岡なんか21歳なのに誰よりも落ち着いてたし。井口とかいう恩知らずのバカが出場してたらレギュラーで出れなかったかもしれなかったんだから、「人間万事塞翁が馬」ですよね。川崎もリスみたいにクルクルとよく動いてくれました。決勝戦なんか、一人で試合してたもん(笑)。
個人的には上原にも何かやってほしいよな、大会本部よ。

それにしても、毎度毎度愚痴になるのだが、隣国の人って、何でこうなんだろう?
いまだに、「6勝したんだから韓国が決勝に行って当然」、とか言ってるし。だーかーらー、ルールブックを読めよ。
本当にしつこい。病的ですらある。
おまけに、「イチローのように品格のない選手がどうたらこうたら」とか、「イチローなんてパフォーマンスも安定していないからどうのこうの」とか、「韓国選手と変わりない」とか因縁をつけるのはやめた方がいいです。
決勝戦、しかも9回に、誰もが「ここでヒットを打ってほしい!」と祈っているときに打った。それがイチローの素晴らしさのすべてでしょ。
言いたいことはいっぱいあるけど、イチローは結果を出しました。一流だからできることです。これが事実です。
一言最後に言わしていただけるなら、「冷静に真実を見ろ」。
溜飲が下がりました。佳い春分の日でした。

P.S. 本当にしつこい! ここまでいくと、バカじゃないかと思えるのだが。

|

« 素晴らしきかな、崖っぷち人生 | トップページ | バカの相手は止めましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/9202368

この記事へのトラックバック一覧です: WBCの意味:

« 素晴らしきかな、崖っぷち人生 | トップページ | バカの相手は止めましょう »