« 着るものがない | トップページ | Who? »

2006年5月 9日 (火)

Don't Look Back in Anger

意味深なタイトルだな。
実はね、DEATH NOTE page.108『完』のことなんですよ。
ネタバレ師スネイクの文字バレが来たのだが、ものすごく「糞」だったので、今まさに2ちゃんねらーの怒りが爆発しているところ。まあ、トピックスと言えば照が発狂して獄中死した意外は何もなく、ミサはスルー、幸子も粧裕もスルー、リュークもスルー。松田に山本という部下ができて、それが月に似ている、というだけ……で、「なんじゃ、こりゃぁぁぁ!」という魂の叫びとなった次第でございます。
気持ちはわかる。
あまりと言えばあまりな展開に、某国の圧力で連載打ち切りとなった(という噂の)『ヒカルの碁』の再来か!? という憶測が飛び交っているわけだ。
まあ、映画やアニメをやるにあたって、「ダークな部分を消す」ことがバーター条件になった可能性はあると思うけどね。所詮、作品は作者のものですから。どう書こうが勝手なわけよ……嘘です。そんなこたぁ、少なくとも集英社ではあり得ません。
気になる噂としては、中国で「DEATH NOTEごっこ」が流行って社会問題となり、それが原因で日本国内で「海外にジャパニーズ作品と、日本のイメージを悪くした」「ジャンプの面汚し」と批判の声があがった、というものがある(Wikipediaより)。どこでそんな悪評があがったのか聞きたいくらいだが、頭の固いジジイ連中なら言いそうなことではある。しかし、中国で問題になったからといって批判をするとは本末転倒もいいところ。だいたい、中国で読まれているバージョンは海賊版だし、売られているインチキノートだって版権無視の粗悪品だ。それでどうのこうのと本編に難癖を付けるやつは、バカとしか言い様がない。

ところで。
ゴジラ松井が出てるテレビのCM、ありゃ何ですかね。報道陣に囲まれて、「サッカーより野球ですよ」とか言い放って自室にこもると、おもむろにPCでTV電波を受信してサッカーのワールドカップ(らしき番組)を見る。で、それが報道陣にばれて突っ込まれる、と。プランナーは何を考えて作ったのか聞きたいわ。
WBCのときに王監督から出場を依頼されているにもかかわらず、さんざ引っ張った挙げ句に拒否。なのにサッカーのワールドカップには夢中なわけ? へぇ~。
フィクションですと言っても許さないよ。こんなバカCM、意図的に野球を辱めているのがわからんのですかね。
マジ死んだ方がいいですよ、松井もプランナーも。裏切り者め。

またまた関係ないが、中川翔子(本名は薔子)の父親が故中川勝彦だって初めて知ったですよ。偏屈先生って遅れてます?

|

« 着るものがない | トップページ | Who? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/9995289

この記事へのトラックバック一覧です: Don't Look Back in Anger:

« 着るものがない | トップページ | Who? »