« 8月の雑文 | トップページ | 部分的鎖国論 »

2006年8月21日 (月)

偏屈外伝:ただ今8月21日午前中

昨日は高校野球で一日を潰してしまった。

まあそれは良いとして、なんで今回のタイトルが日時指定なのかというと、午後1時から決勝再試合が始まるので、それまでに書いておきたいことがあるからである。

「早稲田実業は負けてもいいから斎藤投手を休ませろ」

実質的に、この大会に入って斎藤投手はすべてのイニングを投げている(正確にはもう一人投げたのだがワンアウトも取れなかったので、全試合完投と同じだ)。

特にこの3試合は連投、しかも前日には170球以上も投げているのである。基地外沙汰だ。アメリカだったら、指導者は絶対に訴えられているだろう(マジで)。

早実は名門校でテリー伊藤などの著名OBも多い。口さがないジジイどもは、「初優勝」の3文字に目が眩み、斎藤投手に投げさせるように進言するかもしれない。本人も投げると言うだろう。が、斎藤投手の将来を考えるならば、ここは心を鬼にして休ませるべきである。荒木大輔のように、甲子園で選手生命の大部分を削ってしまってはいけない。

でもきっと投げさせるんだろうな。他の実績のない投手に大事な決勝戦を任せる度量が、今の監督にあるとは思えないし。

たぶん、苫小牧は別な投手が先発して可能な限り引っ張り、最後に田中が出てくることを想定していると思う。それが正解である。早実は……斎藤と心中になるだろう。嗚呼。

決勝は4~5点勝負と見た。斎藤は中盤で力尽きるだろう。つまりは、苫小牧の勝ちである。そうならないように祈ってはいるが、もしそうならなかったら奇跡である。早稲田が駒大に負けるのか(関係ないか)。

斎藤は「ハンカチ王子」として人気が出るだろうなぁ。ヤクルト辺りが指名しそうな気がする。でも、過去の事例を見ると、甲子園のアイドルが大成した記憶がないのである。そのまま黙って進学してくれた方がいいのだが。

    *        *        *      

午後に記す。

とかなんとか言っているうちに、早実が勝ってしまった。4~5点勝負とか、斎藤は投げるけど苫小牧の先発は田中以外とか、まあ、合っていると言えば合っているのだが、結果が嬉しい方の誤算になってしまった。

斎藤投手、恐れ入りました。

しかし、大丈夫なんだろうか。身体ができていると言っても、所詮は高校生。心配である。しかも東京に帰れば祝勝会だパレードだと忙しくなるだろうし。どっかの知事もきっとはしゃぐだろう。「これでオリンピックも東京に」とか、本当に言いだしかねないのが恐い……。 

|

« 8月の雑文 | トップページ | 部分的鎖国論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/11539599

この記事へのトラックバック一覧です: 偏屈外伝:ただ今8月21日午前中:

« 8月の雑文 | トップページ | 部分的鎖国論 »