« あけおめ | トップページ | AUCTIONは理不尽の巣窟? »

2007年4月 2日 (月)

Fuckin' PASMO!!!!!

偏屈先生も定期をPASMOにしてみた。
結果的に大失敗である。こんな中途半端なシステムを作った輩は火炙りにでもなればいいのである。

その理由はこうだ。
1.厚い。定期が膨らむ一方である
2.乗り換えが不便すぎ

1.は主観なので、「あの厚みが頼もしいわぁ」という御仁もおられるかもしれないし、まあ、百歩譲って良しとしよう。
問題は2.である。
「え、PASMOって乗り換えが便利なんでしょ?」と疑問を持たれるかもしれない。が、ある状況では死ぬほど面倒なのである。
先生はある日、いつものKQ(定期はPASMO)で品川に行き、クライアントの待つ某新宿駅にJRで行こうとした。JRはSUICAカードを持っている。で、KQからJRに乗り換えようと思って勇んで乗り換え専用改札口に行った……のだが、「ピンポーン(改札に体が挟まれた音)」……結果的には乗り換えられなかったのである。
何故か?
実は、ひとつの改札機では二つのICカードのデータを処理できないのだ。これが普通の磁気カードなら、以下の手順でJRのホームに入場できるはずだろう。
・磁気カード定期挿入
    ↓
・退出処理(瞬時)
    ↓
・SUICAで入場(タッチ)
……これがPASMOではできないのだ! ではどうするか? 間抜けな駅員ヤローに聞いたら、精算窓口に行って、PASMOで退場処理を施してもらい、SUICAで入場するんだとさ!
……何それ? PASMOの意味ないじゃん。しかも先生は急いでいたのである。窓口はすでに長蛇の列。どう考えても理不尽である。おまけに、駅員ヤローは「窓口で退場処理してください」としか言わない。何だよ、退場処理ってよっ! 関係者以外に、「タイジョウショリ」という言葉の意味がそのままわかる人間がいるのか? 白痴か、こいつは?(ATOKでハクチという言葉が変換できないぞ)

そんなケースは山ほどあるはず。なのに、何故まったくアナウンスしないのか。非常に不可解かつ不愉快としか言い様がない。
来月は絶対に磁気カードにしようと、固く心に誓った偏屈先生でした。

(でも、最近呆けてきて、磁気カードが上手く改札機に入らなかったりする。情けなし)

|

« あけおめ | トップページ | AUCTIONは理不尽の巣窟? »

コメント

わかる、わかります!これ!
本当に頭にきます、PASUMO。

私が頭にくるパターン例:
最寄り駅が地下鉄のため、PASUMO定期を持っていて
区間外からスイカで入ってしまった場合に、
その清算は常に窓口になること。

メトロの駅員曰く、PASUMOにチャージして、
PASUMOで出てくださいとのこと。
分かっているよ!そんなこと。
でも、PASUMOにチャージしたくないのである。
だって、TO ME カード(メトロと提携している
クレジットカード)に入ったところで、ほとんど
メリットなしですよ。回数券の方がお得だっつーの。
それに、スイカとパスモ相互利用といっているなら
清算をうまくやる仕組みを考えて欲しいよ。

まあ、根本的に東京メトロとJRのサービスに
格差がありすぎなんですよね~。

投稿: | 2007年4月10日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/14631843

この記事へのトラックバック一覧です: Fuckin' PASMO!!!!!:

« あけおめ | トップページ | AUCTIONは理不尽の巣窟? »