« 魯迅について~初稿 | トップページ | キャッチボール »

2007年4月12日 (木)

就職戦線異状あり

リクルーターが街を闊歩する季節になってきた。
事情通によると、最近は就職も「売り手市場」だそうな。その半面、企業側も「数よりも質」を求めているケースが多いそうで、良い世の中になったもんだと思う。
偏屈先生の時代は……まあ、いいじゃないかそんなこたぁ。

ジジイの繰り言だと思っていただきたいのだが、今時の学生は甘いよね。っていうか、企業側が甘いよ。服装にしても、態度にしても、「なんでこんなバカを採用するの?」と不思議に思うことが多すぎる。
先日、某東京プリンスに立ち寄った際に、グ○ド○ィルという何をやってんだかよくわからない会社の社員総会みたいなことをやっていた。さすがに大企業となると社員も多いらしく、開始までの空き時間に大門とか浜松町方面まで茶髪・ツンツン頭の見るからにバカの社員で溢れかえっており、街中に異様な雰囲気を醸し出していた。港区はタバコの歩き吸いは厳禁だというのに、そこら中で吸いまくるわ、コンビニ前でたむろするわ、歩行者の邪魔はするわ、もう傍若無人そのもの。もうアホアホ。ここはディズニーランドじゃないんだよ、と言いたくなるほどのうかれっぷり。
TVのCMも、アレじゃーなーと思わざるを得ない。

まあ、それはいいや。どうせ一生グッ○ウ○ルと交わることはないだろうし。

今朝、KQ車内で哀しい就活学生がいた。哀しいというより、「要領が悪い」と言った方が正確かもしれない。
たぶん横須賀中央か汐入辺り(もしかしてもっと南かも)から乗ってきたのだろうが、見るからにうだつが上がらなさそうなお兄ちゃんなのだ。
まず、電車の乗り方がなってない。満員電車の中ですでに20~30分程も座れずに立っているようで、明らかに疲弊し苛ついている。目の前にお姉さんが二人座っているのだが、どっちが降りても座れるように、その二人の中間に立っており……つまり、二人分立てるスペースに他の乗客を入れまいとして、一人でキープし続けているのである。気持ちはわかるが、吊革も掴めない乗客(先生のこと)が後ろに立っているのに、二人分のスペースを死守されても困るのである。先生は常にノートPCを鞄に入れて持ち歩いているので、一刻も早く棚に載せて手ぶらになりたいのだが、お兄ちゃんが邪魔して前に出られないのだ。
次の停車駅で意を決して「すみません」と断って横に入り、荷物を網棚に載せた。その途端に「ちぇっ!」とお兄ちゃんが呻くのである。続いて「むかつく……」とゾンビの様にぶつぶつと呟くのだ。たぶん他人に聞こえないほど小声で言ったつもりなのだろうが、彼はiPodで音楽を聴いているので、自分の意図の10倍くらいの音量で言葉が発せられているのである。
「むかつく」という言葉が、自分の前に座っていて降りないお姉さんに向かって吐かれたのか、横に「割り込んできた」先生に向かってのものか釈然としないのだが、彼は先生が入ってきたことによって、二人分のスペースを割譲せざるをえなくなった……はずなのだが、譲らないのである。何が何でも前の二人のスペースは自分の権利だと主張したいらしい。満員電車では許されない行為である。が、まあ、先生は穏やかな性格なので「就職活動で大変なんだろうな、仕方ないな」と許してあげた。
すると、先生の目の前のお姉さんと、そのお姉さんの隣(就活学生の反対サイド)のジジイがするっと降りてしまったのである。先生は当然目の前のお姉さんの席に座った。ジジイの前にもちゃんと別のOLさんが立っていたので、これも当然座った。就活学生は棚から自分の鞄を降ろして手に取り、座る気満々だったのだが、哀しいことに彼の目の前のお姉さんは熟睡中であった。つまり、彼だけが取り残されたのである。またも、「ちぇっ!」と「むかつく……」の大合唱である。そう言われても当方では何もフォローはできない。
ここで彼は冷静になり、座るための最善策を採るべきだったのだ。まだ横浜駅というチャンスは残っているのである。嗚呼、それなのに今度は偏屈先生と横でずっと熟睡しているお姉さんの間に立つではないか。なんと頭の悪いことよ。
そうじゃないんだよ、学生君。キミは戦略ミスをしている。まずターゲットを定めてそこにフォーカスするんだ。「二兎追う者は一兎をも得ず」という諺を知っているかい? しかも、明らかにすぐに降りそうもない先生とずっと熟睡しているお姉さんが見込みターゲットだと思うの? ずれるなら今なんだよ……あ、もう人がどんどん乗ってきちゃった。もうダメですね(笑)。

哀しい学生。キミはKING JIMに就職したいんだね。携帯でリクナビを見てたし、鞄の中にリクルーター向けのパンフがあったのも確認したよ。しかも、「就活ノート」をつけているね。偉いよ。でもね、「●月●日 キングジム説明会に遅刻した」という一文から始まっているのには、心の中で爆笑させてもらったよ。希望企業の説明会に遅刻するようだから、要領が悪いと言われるんだ……実際、最悪だし。

とまあ、今朝はこんな具合でした。笑かしてもらいました。
でも笑えないのが自分の活動状況。なかなか上手くいかないですねぇ。え、何の「活動」なのかって?
あはははははははははは。壁に耳あり、障子にメアリー。

|

« 魯迅について~初稿 | トップページ | キャッチボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/14652929

この記事へのトラックバック一覧です: 就職戦線異状あり:

» リクナビ next [リクナビ next]
リクナビ nextに関するサイトです。あなたの探している情報があるかもしれません。必要な方のみごらんください。 [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 17時57分

« 魯迅について~初稿 | トップページ | キャッチボール »