« Webは詐欺とエロから進化する | トップページ | まあ、何と言いましょうか…… »

2007年5月 7日 (月)

CGMでもWOMでも何でもいいよ

偏屈先生の当面の目標は金持ちになることである。
裏を返せば、それは「金持ちではない」ことを意味するわけだ。
会社の中には、先生のことを金持ちだと思っている輩がいるが、それは明確に否定しておこう。偏屈先生の最近の趣味は、ユニクロとしまむらを彷徨くことなのである。

そんな生ける「貧窮問答歌」の先生に、毎日『●●さん、今すぐ38万円振り込みます!』とか、『年収は3000万円からでいいですか?』みたいな魅力がありすぎる言葉満載のメールが届くのである。さすがに、最近は大人になってきたのですぐには引っ掛からないが、まあ、気になる存在ではある。
これらの多くはアフィリエイトプログラムのお誘いだ。巷では、年収●百~●千万円のαブロガーの話をよく聞くのだが、そんな者はごくごく少数派なのは誰だってわかる。

そこで考えたのだが、このままではブログもSNSも衰退するのではないか。
SNSの衰退は、mixiの炎上騒ぎが頻繁に起こることからも想像がつくだろう。つまり、「秘密の花園」も人が増えれば荒れてしまって、ブログと変わりなくなってしまうということだ。秘匿性や安全性が確保されていた時代はもう終わってしまったのだ(と書くとすこぶる語弊があるが、まあ、そういう風にも見えるということでご勘弁願いたい)。
ブログなんかもっと悲惨ではないか。噂では、Yahoo!がブログを検索エンジンから弾こうとしているらしいが、それもむべなるかなである。
ここまでブログが多くなってしまえば、検索エンジンでキーワード検索をしても、まともな情報が得られ難くなっていることは容易に想像がつくではないか。ブログなんか……ここもそうだが……個人の偏見と不確実なニュースソースからの引用でしかない。
我々マーケッターはこれを「口コミメディア」として次世代の媒体ソースとして活用することしか考えていないが、これが増えれば増えるほどニュースは「いい加減」&「デタラメ」になり、信頼性は急降下するだけだ。

おまけに、最近はブログは商売の道具になりつつある。CGMなりWOMなりが、「一般人の真摯な言葉」を前提にしているのであれば、すでに根底から覆りつつあるわけだ。
だって、今ではブログの書き込み代行まであるんですぞ(そこの宣伝になるからリンクはしないけど)。それって、どうなんですかねぇ。ブログの本来の目的を考えれば、果たして意味があるのか……それこそ、本末転倒じゃない?

ということで、もうブログに書いてあることを信用してはダメですぞ(オマエモナー)。
最後に一言。大学生諸君、他人のブログを基にレポートを書くのは止めた方がいいぞ。
意外と講師も教授もバカじゃないからね。

あ~あ、この商売も疲れちゃったな。サマージャンボはまだかなぁ。

|

« Webは詐欺とエロから進化する | トップページ | まあ、何と言いましょうか…… »

コメント

なにげに「彷徨く」(一発変換できず)、「貧窮問答歌」(知識)、
「すこぶる」、「むべなるかな」など、若者には理解できない
可能性のある言葉が含まれています(当方は若者にあらず(笑))。

「CGM」、「WOM」はもとより、「真摯」、「本末転倒」なども
イエローカードかもしれませんよ(ってナニ人だよ)。

だからレポートにデジタルテキストを引用しちゃう
学生が多いんですよねー(オマエモナー)。

投稿: | 2007年5月 8日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/14998766

この記事へのトラックバック一覧です: CGMでもWOMでも何でもいいよ:

« Webは詐欺とエロから進化する | トップページ | まあ、何と言いましょうか…… »