« オナニーだよ、人生は。 | トップページ | CGMでもWOMでも何でもいいよ »

2007年5月 5日 (土)

Webは詐欺とエロから進化する

偏屈先生のインターネット歴は長い。
にも関わらず、相変わらず「痛い目」に遭い続けている。学習能力が皆無の証拠だ。
本格的な「痴呆症」かもしれない。頭に「若年性」と付けられないのが悲しい。
最近もちょっとヤバイ状況にあった。いわゆる「ワンクリック詐欺」に遭いそうになったのである。

ワンクリック詐欺といえば、大体はエロサイトで動画へのリンクボタンなんぞを何気なく押してしまった場合に起こるもの……だと思っていたら、進化してますよ、先方も!
まず、ちょっとこのBlog_page ページを見ていただきたい。
あるブログの記事である。これを見ると、例の特急サンダーバード内での公然レイプ事件に決定的な証拠が出た、とある。で、これを見て「おおっ!」っと思ってしまったら、さあ大変。普通は画像を見たくなってクリックするだろう。
すると、次の画面が現れる。Gamen よ~~~~~~~~く「利用規約」を読むと、クリックすれば入会手続きを取ったことになり、会費8万円(!)を支払うことに同意したことになってしまう。しかも、そんな画像があるはずもない。記事も写真もすべては嘘なのだから。
おまけに、期限内に払い込まないと法的処置を執るぞ云々と書いてある。これに驚いて、先方に連絡したりしてしまうと、それこそ運の尽きである。
確かに「IPアドレスを抜く」ことは可能だし、PCの個体番号だってわかるかもしれない。とはいえ、それで個人を特定できるわけもない。焦って墓穴を掘ってくれるのを、奴らはアリ地獄の中でじっと待っているわけだ。
そもそも、こんな馬鹿な話に金を払う義務があるわけがないし、個人が特定できる理由もない(そこまでテクノロジーは進んじゃいない)。おまけに、虚偽の記事で人を釣ってくるのは明らかな違法行為だ。
でもまあ、ここまでやる執念は凄いわな。
我が社も、このくらいはやらないとダメかもしれないよ(←誰に言ってんだ?)。

同様に、エロメールも凄い。
以前、ペニスパッチの案内がテキストメールでガンガン来た際に、「どんなものなのだろう?」と想像してこのブログにも書いたが、そのメールそのものもどんどん進化しているようだ。
この関係のメールには3種類ある。
まず、①のパターンがやって来る。1_9 美女(?)をアイキャッチにして、その商品名と効用をダイレクトに訴求するものだ。Attentionを喚起する役割なのだろう。
次に②のパターンが来る。2_5 ①に比べて美女(?)が倍になり、加えて「十分なの?」と繰り返し訴えかけてくるものだ。心理的なプレッシャーをかけようというのだろうか? Perception Changeを画策しているPhaseと思われる。
最後に③となる。3_3 男性登場。今まではシンボルが単独で存在していたが、ここで肉体に宿るわけだ。美女(?)も南米風から北米風に変化し、訴求もさらにダイレクトに変わっている。申し込みさえすれば、今すぐにでもこの美女(?)が手に入ると言わんばかりだ。
ちなみに、3パターンとも法律上の問題で一部をブラックアウトせざるを得なかったことをお許しいただきたい。結構「グロい」絵だったのだが……。ちなみに、このメールにも著作権が存在するのかもしれないが、スパムメールにはそんなこたぁ言われたくないので、勝手に使うことにした。
現在は、これが入れ替わり立ち替わり送られてくる。アメリカもののポルノでは、全員がビッグコックなので我らウタマロも気が気ではなかったが、こういうものが堂々と出回っていることを考えれば、「そうではない」男も多数いることがわかる。
まあ、ひとまず日本人も安心だ。

それに、明らかに我々の方が「固い」しな(笑)。

|

« オナニーだよ、人生は。 | トップページ | CGMでもWOMでも何でもいいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/14998156

この記事へのトラックバック一覧です: Webは詐欺とエロから進化する:

« オナニーだよ、人生は。 | トップページ | CGMでもWOMでも何でもいいよ »