« 揺れる想い | トップページ | 梅雨? 錯乱状態継続中。 »

2007年6月14日 (木)

The Status Quo

たまには更新しないと全国3000万人の偏屈先生ファンに申し訳ないので、渋々キーボードを叩くことにする(←エラソウニイウナヨナ)。

最近またまた更新頻度が落ちてきたのは、別に忙しいからではない。実は忙しいときほど、こういうブログで膿を吐き出したくなるものなのだ。つまりそれは、現状が満足……とまではいかないものの、なんとなく、なんとなーく、ダラダラと流れているということなのかもしれない。実は、そういう雰囲気が一番嫌なんだけど。

まあ、そんな感じで、徒然なるままに雑感でも書いてみようかね。

【ジャブ】長澤まさみのヘアスタイルっておかしくない? あれって可愛いの?
http://www.agfil.com/

【フック】総連土地取引疑惑。もうすぐ差し押さえられる予定の土地と建物を元公安調査庁長官の投資顧問会社が購入する。しかも、その会社はペーパーカンパニー。さらに、裏で糸を引いているのが元日弁連の会長。日本の闇ってのは、深いもんですね。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706120260.html

【ストレート】立ち読み推薦図書。内容のコメントはしません。
http://www.akibablog.net/archives/2007/03/nida_070316.html
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%AB%8C%E6%97%A5%E6%B5%81-%E9%87%91-%E5%9F%8E%E6%A8%A1/dp/4883806197/ref=pd_bbs_sr_1/250-7363871-2068262?ie=UTF8&s=books&qid=1181788814&sr=8-1

【KO】モバイルPCが199ドルだよ! しかもワイヤレスLANも使えるし、Webカメラも付いているし、メモリだって512MB……ありゃ? HDDが無い? FLASHメモリ? PCカードスロットも無いの? 日本にも工人舎って会社が似たようなものを出している(造りは比較にならない)が、そっちは最低でも8万円弱だったから、まあ、どんなにお粗末でも安いのは魅力的だよな。下手すると携帯電話より安いわけですからねぇ。
http://www.asus.com/news_show.aspx?id=7317

以上。ではまた明日。
……ではつまらないので、ちょっと蛇足をば。

あと2回でDEATH NOTEのアニメも終わってしまうので、先生のマイブームはCLAYMOREに移っている。実際、CLAYMOREは超面白いのだ、原作もアニメも。
しかし、やたらと突っ込みどころがある作品でもある。例えば……ま、適当に書いていこう。
ここからはCLAYMOREを見たことがない人には……例えばO月教授のような……何も意味がわからないと思うので、無理に読まなくてもいいぞ。

●クレイモアは「成長するが歳を取らない」そうだが、「成長する」ということは、ある程度まで「歳を取る」ということだよね? どこかで成長がストップするのか? そりゃどこよ? 戦士として働ける体になったらってこと?

●人間の体と意識+妖魔の血肉=クレイモアで、人間の意識が飛ぶと妖魔になる……というのはわかるのだが、ベースがこれだから、いくら覚醒しようがそれ以上にはならないような気がする……。才能の問題なのでせうか?

●テレサは別にプリシラを殺さなくても、彼女の潜在的な才能を摘み取ることができた気がする。たぶんプリシラは「攻撃型」だから完全な再生はできないはずで、だったら手足を切り落として細切れにすればくっ付けられないから、命も取らず芽を摘むことも可能……まあ、プリシラの「戦士」としての存在は死ぬだろうけど。手足を切ったら、その場で覚醒しちゃうかもしれないしねぇ。難しいねぇ。

●特にアニメの5~8話は面白いので、見るべし。必見。様ざまなブログでも大絶賛だ。ちょっと面白かったのは、ここで出てくる口の利けないチビのクレアと、本編主人公のクレアを結び付けられない人がいたこと。だって、どう見たって過去の回想編だろ! アホですかね? ただし、普通はこういう過去の回想に入る場合は、何らかのフックを設定してそこから自然に入るもので(例えば、ラキに自分の過去を重ね、そこから「あのときは……」的な回想に入るとか)、そういう表現が一切無かったのも事実。原作にも無かったしな。にしても、それくらいは見る方も理解しろ!

●クレイモアの腹か胸には妖魔の血肉を埋め込んだ後が残っているんだよね? どうやって埋め込むだろうか? ネットのネタで、テレサの頭が『ど根性ガエル』のピョン吉みたいにクレアの体に貼り付いているというのがあったが、それはそれで面白……くないだろうな、やっぱ。

●アニメのテレサは原作よりもかなり大人っぽい。原作の八木氏はあまり顔の細い大人キャラを書くのが得意ではないらしく、何か全体的に丸っこい顔ばかりなのである。盗賊の親玉ですら幼い感じがするくらいだし。この辺が、イマイチ迫力不足の要因になっている気がする。

●クレアのキャラ自体は前作の『エンジェル伝説』の白滝幾奶からの流れを汲んでいるらしいのだが、あまりあっちは好きじゃないので言及はしない。むしろ、ある人がクレアは「ジャンヌ・ダルクのイメージでは?」と言っていて、そっちの方がありそうな感じがする。少女時代はロングヘアだし、ああいう短いボブ(おかっぱ?)にして、「女としての幸福は捨てました」みたいな悲壮な覚悟を強調しているような。違うかね?

●アメリカのebayのトップで、「CLAYMORE」で検索すると、本当にスコットランドの大剣のレプリカがうじゃうじゃ表示されるので面白い。日本のヤフオクでは絶対にそうはならない。ちなみに、ebayでも検索結果ページの最後にアメリカ版『CLAYMORE』のコミックが表示されるのだが……
http://search.ebay.com/search/search.dll?from=R40&_trksid=m37&satitle=CLAYMORE&category0=
それを詳細表示させてみると……
http://item.express.ebay.com/Claymore-Vol-5-Norihiro-Yago-English-Manga-comic-New_W0QQitemZ6060657454QQihZ009QQtrZexpQQcmdZExpressItem
八木教広(やぎのりひろ)が、思い切り「NORIHIRO YAGO」になっている……。
ヤゴっていうのはこういうものだ。http://www.insects.jp/9808yago3.jpg

嗚呼、可哀想なヤゴ、いや八木先生。

P.S. 一番肝心のことを書き忘れた。基本的にアニメは2クール。現在11話まで進んでいるが、内容的には単行本の第6巻に相当。で、単行本は現在12巻でまだまだ継続中……アニメは、絶対に全部終わりません。嗚呼、ベルセルクの悪夢が蘇る。噂によると、ラストはアニメのオリジナル展開になるとか。で、偏屈先生のアイデアをひとつ。

●アリシアとベス、古くはラファエラとルシエラ(大天使ラファエルと堕天使ルシフェルか)のように、精神を共有することで肉体は覚醒しても精神は人間のまま……みたいな手法を取るべし。クレアとラキでもいいし、ま、大穴はクレアの体に眠っているテレサの「心」が覚醒して化け物になったクレアの精神を引きずり戻すって感じだ。で、クレアの覚醒体(テレサの分もアドオンして超モンスターに!)がプリシラを討つわけ。もしくは、それでも強いプリシラがクレア+テレサを討とうとしたとき、プリシラのお気に入りのラキが体を張って止める! 代わりにラキ死亡! クレアのために戦った……と微笑んで死ぬラキ。クレア、それを見てさらに覚醒、超超スーパー化け物に! で、テレサの心が……(以下ぐるぐるループ)。

どうですかぁ、お客さん! ダメ?

どう見ても超駄作です。本当にありがとうございました。

|

« 揺れる想い | トップページ | 梅雨? 錯乱状態継続中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/15429298

この記事へのトラックバック一覧です: The Status Quo:

» プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ [プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ]
プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 15時52分

» 浴衣ヘアスタイル [浴衣ヘアスタイル]
浴衣ヘアスタイル [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 17時40分

» プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ [プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ]
プロポーズ大作戦 長澤まさみのネタバレ [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 18時02分

» ヘアスタイル [美容院]
美容院ヘアスタイル情報 [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 09時54分

« 揺れる想い | トップページ | 梅雨? 錯乱状態継続中。 »