« 飛鳥尽良弓蔵狡兎死走狗烹 | トップページ | ご利用者の皆様へ »

2008年2月 5日 (火)

I'm a little blue today.

偏屈先生は朝から不機嫌である。
3日の午前2時半に応募した某社から、わずか32時間後にお断りが来やがりましたのである。日本語が変だが、それは精神的に不安定なせいだろう。

昨晩は3時半就寝。眠れないのである……というのは嘘で、すっかり夜型に戻ってしまっただけだ。なぜ昨晩遅かったのかというと、それは『七人の侍』のせいである。
CLAYMOREが載っているというだけで、『SQ(ジャンプスクエア)』という月刊誌を立ち読みしているのだが、そこに藤子不二雄Aが『PARマンの情熱的な日々』というジジイの繰り言を書き散らかしているだけのエッセイマンガが連載されている。毎月4日発売の最新3月号をたまたまチラ見したところ、このジジイが黒澤明監督を絶賛しており、その中に『七人の侍』の話が少々あったので、思い出して家でDVDを観ていたら、最後まで(といってもDVD2枚組なので、上巻だけだが)止められなくなってしまったという次第。

先生は、盲目的に黒澤監督が大好きというわけではない。
『生きる』とか1940~60年代の作品はさすがと思うのだが、晩年の作品には、はっきり言って「?」が付くのだ。少なくとも『デルス・ウザーラ』や『影武者』は退屈だし、『八月の狂想曲』や『まあだだよ』は、世の中の流れからはずれていたと思う。
にしても、『七人の侍』は傑作なのである。日本人ならば、これを映画館で観るべきである。上映していなければ、DVDでもいい。いや、DVDの方がいいかもしれない。「絵」としては完璧なのだが、いかんせん台詞の録音が悪いのがこの作品の唯一の欠点なので、DVDで日本語の字幕を出しながら観るのが理解を早める方法なのである。
確かに3時間27分は長く、興味の無い輩には退屈かもしれない(映画館だと途中で休息が入る!)。でも、始めから終わりまで、ず~~~~~~~っと面白いのである。隙がない。菊千代の三船敏郎の荒くれぶり、志村喬演じる勘兵衛のリーダーシップの妙は言うまでもないが、左卜全や土屋嘉男、多々良純(人足A) などの端役の迫真の演技も見物なのだ。とにかく、名シーン、名台詞の連発である。
その中にあって、偏屈先生が最も好きなのは、宮口精二が演じる久蔵だ。「己をたたき上げる、ただそれだけに凝り固まった男」と勘兵衛が評した通りのストイックな剣豪である。理屈はいらない。ただひたすらにカッコいいのである。この作品のハリウッドリメイク版である『荒野の七人』では、ジェームズ・コバーンが自ら望んでこの久蔵のアメリカバージョンであるブリットの役を演じているが、彼も久蔵のカッコ良さに惹かれた一人である。
まあ、とにかく観てください。いや、観ろよ! DVD貸してやってもいいぞ(誰に言ってんだ?)。

実はこの作品、今、ハリウッドでリメイク版が作られている……が、それがひどそうなのだ。舞台は古のタイ(!?)。まあ、内容はこんなもの、らしい。
http://eiga.com/buzz/show/8861
主演がチャン・ツィイーって……。
実は偏屈先生はこの人が嫌いではない。嫌いどころか、彼女のデビュー作である『初恋のきた道』は、先生の好きな映画ベスト5に入る作品である。
この映画を、先生はとても大切にしている。というのは、この作品に感動するかどうかが他人を判別する基準になっているからだ。簡単に言えば、この作品が良いと思わないヤツとはまともに付き合えないということ。
先生は、なぜか中国映画をよく観ていて、この作品を撮ったチャン・イーモウという監督を、『紅いコーリャン』や『菊豆』時代から注目していた。両方ともコン・リー主演で、彼女はイーモウの申し子とまで呼ばれた女優である。かの『初恋のきた道』も、本来ならば彼女が演じてもおかしくはなかったのだろうが、さすがに薹(とう)が立ちすぎて、そうもいかなかったらしく、新人の起用となったわけだ。まあ、その後、チャン・ツィイーはイーモウの愛人とも噂されたし、外国映画ばかり優先していて、本国での人気はさっぱりらしいが。でも、この作品における彼女の可愛さは格別。これも観るべし!(ただし、この映画の本質は彼女の可愛さではなく、親子愛だということをお忘れなく。これもDVD貸し出し可能)

心身の動揺が文章に出ているな。まともなことが書けないぞ。もう適当なことを書くか。
今日のランチはマクドナルドだ。もう先生は会社の誰にも相手にされていないので、マックが唯一の友だ……というのは冗談だが、今日はまじまじと店員の所作を見てしまった。
で、結論。
「俺にもできそうだな」
D社地下のマックで先生が働く日も近い。

あ、T槻さん、ご免なさい。ちゃんと仕事してますって。
許して、許して、ぶたないで……うげっ! ゴボッ(血を吐く)。

|

« 飛鳥尽良弓蔵狡兎死走狗烹 | トップページ | ご利用者の皆様へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/40001647

この記事へのトラックバック一覧です: I'm a little blue today.:

« 飛鳥尽良弓蔵狡兎死走狗烹 | トップページ | ご利用者の皆様へ »