« polyrhythm | トップページ | 作戦ミスと無神経 »

2008年4月24日 (木)

中国人のナショナリズムについて

恐る恐る書きますけど……あの……数が一杯いるのは結構ですし、自分の故国がかわいいのは、よくわかるんですけど……世界中で「中国人ってうざくない?」って思われてると思うんですよね。
五輪=国威発揚って思ってますよね、皆さん。
でも、声を揚げれば揚げるほど、人権活動に抗議すればするほど、逆効果になってると思うんですよ。
つまり、そういう「雑音」を力で抑えるだけの国力があると、思ってらっしゃるんですよね。日本から巻き上げた金をアフリカとかにばらまいて、「国際世論」を作ってね。

それよりも不思議なのは、クジラにはあんなにナーバスなのに、チベットで人権がどうのこうのと言われているのに全然反応しない某国。いやぁ、面白いですねぇ。
人よりクジラなんですかね。いや、シナの国力に恐れいっちゃってるんでしょうか。なんか、思想の浅い国です。だって、元々アボリジニの国だったのを追い出して、無理矢理白人が住んでしまった国ですもんね。あ、最初は囚人でしたね。
彼の国に皮膚ガンが多いのは、白人という人種がその土地の気候に適していないせいだそうですよ。やはり。南無阿弥陀仏……。

|

« polyrhythm | トップページ | 作戦ミスと無神経 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/40985360

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人のナショナリズムについて:

« polyrhythm | トップページ | 作戦ミスと無神経 »