« 再びPerfumeについて | トップページ | 今日から社会復帰(泣) »

2008年5月 7日 (水)

Bad Vibration

今回は、徒然なるままに書いていくことにする。きっとつまらない結果に終わるだろう。そんな予感がひしひしする(笑)。

携帯電話のバイブレーション機能が、知らない間に壊れていた。
人生、上手くいかないものではないか。就職活動先の企業から決定的な電話が掛かってきても、もしかしたらシカトしていたのかもしれないのだ。道理で、なかなか就職が決まらなかったわけだ……まあ、実際はほぼ決まったのだが。

何か、上手くかみ合ってない。
自分も、世の中も。

ちょっと中国の話でもしようかね。
例の聖火リレーなんだけど、あんなもの別に無くたってどうってこたぁないのだ。リレー形式になったのは1936年のベルリンオリンピックで、ナチスが国威発揚に利用しただけのこと。今時、あんなものを気にしているのは、金絡みの関係者とコンプレックス丸出しの中国人くらいなものだ。
しかし、中国人って本当に変わらない。1926年に、当時の軍閥政府であった段祺瑞が、抗日請願運動に赴いた学生や民衆を「暴徒・暴動」と規定し虐殺したいわゆる「三・一八虐殺事件」を覚えていないのだろうか。立場は変われど、チベットで自分たちが同じことをやっているのに。ねぇ。
何百年経とうが、民族の……というか、人間の本質は変わらないものだ。中国人に限った話ではないが、響き合わない。まさに「Bad Vibration」じゃない?

MSとYahoo!は破談になったらしい。しかし、実際Yahoo!は未練たらたらだ。欲をかいて損をしたことになる。ジェリー・ヤンは今後、株主から訴訟を起こされるかもしれないな……ほら、「Bad Vibration」じゃない?

ところで、巷ではGWなるものが繰り広げられていたらしい。こちとらは、平日に町をうろうろしていると肩身が狭かったので、皆が休んでくれると精神的に楽なのである。偏屈先生は、そういうところが「気にしい」なのだ。つまり、自意識過剰。誰も見てやしないのに、カッコつけているからいけない。
だからこそ、今月から働きに出なくちゃ、とは思っている。でも、正直、なんだか面倒くさいのだ。偏屈先生は一見理論派に見えるが、実際はかなり感情的で主観的な人間だ。ずっと休んでいたら、もう人生がどうでもよくなってきた感じがする。「Bad Vibration」ですね。
でも、頑張らなくちゃね。ふぅ。

前職がちょっと心配かも。業績も「?」だし、誰も連絡くれないし……シカトされているのだろうか? ほーら、これが「気にしい」の所以だ。
結局世の中、「Bad Vibration」だらけ。偏屈先生は財布が寒いのよ。

P.S.全然関係ないが、テレビが面白くないんだけど。「お笑い」「バカ」「イケメン」しか出てこないから、全然リアリティがない。特に、「バカ」タレントをいじって笑いを取るのって、あれは、イジメじゃないの? あと、何でもかんでも「イケメン」ばかり出すドラマってどうなの? 「不良」って、実際はすっごくバカっぽくてアホアホで、超カッコ悪いんです。ドラマみたいな人はいません。皆さん、観ていて違和感ないんですかね? 

|

« 再びPerfumeについて | トップページ | 今日から社会復帰(泣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/41128864

この記事へのトラックバック一覧です: Bad Vibration:

« 再びPerfumeについて | トップページ | 今日から社会復帰(泣) »