« 流行ってるの? | トップページ | 偏屈先生静養す。 »

2008年10月19日 (日)

Perfumeの世間的評価について

ちょっと、これを見てください。
amazonにおけるDVD『GAME』の評価のひとつです。

「残念, 」
★(星ひとつ)
ライブの演出は悪くないし.会場にいたら満足度は高いと思います.しかし映像作品としてみた場合,カメラワーク,色彩の再現,映像の質等々,お世辞にも出来がよいとは言えません.楽曲が良いだけに残念です.

この人は、amazonでは初めての投稿です。基地外……とは言いませんけど、あまりにも評価軸が変です。Perfumeはどこいっちゃったの?
先生もそれなりに業界人でしたけど、作品的に★ってのはありえません。偏見ですね。たぶん典型的なアンチです。まあ、無視。

「 なんてったってアイドル」
★★★(星三つ)
割と期待していたんだけど、このDVDを見て、やっぱりPerfumeはファンに作られた「アイドル」なんだなぁと確信した。
Perfumeはダンスに関してはコミカルな細かい部分もよく揃っている。(ちょくちょく間違えているのが微笑ましい)
しかし、踊りながらの歌は難しいのか「口パク」のシーンが目立っていて本当に残念。
今後はダンスだけでなく、歌にも力を入れ踊りながらでも完璧に歌えるように頑張って欲しい。
もう、「口パク」などと言われないよう、更なる活躍に期待しています。

この人は、今までの投稿歴を見る限りではまともな人です。Perfumeの過去の作品にも五つ星を付けていたりするんですが、まあ、要するにcapsuleの「音楽」が好きな人なんです。で、やはりそれをちゃんと生で再現してほしい……というか、そうするのが当たり前だと思っているわけです。つまり、この人の発想では、Liveは楽曲の「発表会」なんですね。

でも、まあ、こんなもんなんですよ。実はこういう人が大多数なのではないかと思うのです。口パク=悪という発想が捨てきれない。評論家の立場で見ちゃうんです。
でも、Liveってのは、そういうもんじゃないんです。刹那を楽しむものなんですよ、本当は。
何か……Somethingが起こる。それが何によってもたらされるか。歌手=歌っていう短絡的な「常識」から抜け出せないと、楽しめないんです。
PerfumeのSomethingは本当に歌なのか? 偏屈先生は、違うと思います。たぶん、それは「生きている感覚」という空気感じゃないかと思うのです。
それが感じ取れない人は、Liveに行ったり、こんなDVDなんぞを見ない方がいい。だって、理想のベクトルが送り手と受け手で明らかに違うんですから。

PerfumeのDVDを音だけ抜き出して聞いていたら、そりゃ最近の曲はCDと変わらないし生歌は下手だし、「こりゃダメだ」って思うでしょ。だから、「目に見える」DVDじゃないと意味がないんです。昔みたいに、Live CDなんか、絶対にありえないんですよ。
彼女やスタッフが「表現したいもの」が何なのか、この人にはわかってもらいたいな。
この人は悪気があって書いているわけじゃないし、彼が考える理想がそっちの方向だっていうのはよくわかるんで、最初のバカみたいに基地外扱いはしないですけど。

結局、彼女たちは、マニアが思っているほどメジャーじゃないってこと。伸びしろはまだまだあるんです。

|

« 流行ってるの? | トップページ | 偏屈先生静養す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/42832615

この記事へのトラックバック一覧です: Perfumeの世間的評価について:

« 流行ってるの? | トップページ | 偏屈先生静養す。 »