« Perfume武道館Live、参戦します。 | トップページ | 今日は2日目。まさか……! »

2008年11月 7日 (金)

Perfumeの武道館初日に行ってきました。

残念ながら『SEVENTH HEAVEN』は演ってくれなかった……。
それだけで、気持ちはかなり↓です。
多分、今日の武道館で一番ノってなかったのは、他ならぬ偏屈先生でしょう。

セットリストは以下の通り。

01.コンピューターシティ(武道館アレンジ)
02.edge(二度目のサビ無しバージョン)
03.エレクトロ・ワールド
04.plastic smile

[ここから先は順番をよく覚えていないので適当]
■love the world

■Baby cruising Love

■セラミックガール

■Take me Take me

■マカロニ

■シークレットシークレット

■Butterfly(歌あり。ビデオのみ)

■GAME

■パーフェクトスター・パーフェクトスタイル

■ジェニーはご機嫌ななめ

■チョコレイト・ディスコ

■ポリリズム

[ここから先は確実]
17.Puppy love

[アンコール]
18.Dream Fighter(新曲。振り+ビデオ付き)
19.Perfume
20.Wonder2

演出は、そりゃ凄かったですよ。レーザー使いまくりだし、ビデオにはお金をかけていたし。
でもねぇ……Perfumeファンの人、怒っちゃいけませんよ。あえて正直に言うと、「ダメだった」。60点くらいかなぁ。あ、ちなみに偏屈先生がそう思っているだけですから。公式な評価はきっと大絶賛ですよ。

『SEVENTH HEAVEN』を演奏しなかった恨みで言ってるわけじゃなく、今後Perfumeが直面するだろう(偏屈先生の考える)課題に対して何ら解答がなかったですし、細かいトラブルが多かったことや、演出に問題があったことなどが理由です。
細かく書いていくと時間がかかるので、簡単に言いますと……やはり、現時点でPerfumeの限界は3,000人クラスの箱までですね。歌はご存知のように口パクなんで(しかも今回は、あえて生歌の曲を避けているし)、偏屈先生のいた2階席のような遠いところには「声」以外の要素でアピールするしかないわけです。ただし、遠いから表情が見えないので、そのニュアンスがいまひとつ伝わりきらない。そこで、ビデオを導入したり、超大画面でイメージCG(昔のVJみたいなヤツ)を流したりして、演出で何とかごまかそうとする。ところが、やればやるほど本人たちのパフォーマンスが小さく見えてしまうのです。
これが、「解答がない」ってこと。難しい問題だとは思いますけどね。

細かいトラブルは、舞台の奥行きの使い方がおかしくて、しばしば機材に彼女たちがぶつかっていたこととか。演出は上記の話です。
あと、根本的に問題だと思ったのは、GAME tourのようなテーマ性に欠けたことかな。多分、今回のテーマは「武道館のクラブ化」だったような気がします。セットリストに、しっとり系の曲が少ないことからも想像できます(だから『SEVENTH HEAVEN』を演らなかったのかもしれませんけど)。
でも、それってどうなんでしょう?
Perfumeがどういう方向……アイドル? ミュージシャン? パフォーマー?……になりたいのか、全然見えてこなかったのが、今回の評価のポイントかもしれません。
CGにお金をかけりゃいいってもんでもない。

おかげで、途中から携帯電話で日本シリーズの動向をチェックしてましたよ(笑)。
あ~、しんど。

|

« Perfume武道館Live、参戦します。 | トップページ | 今日は2日目。まさか……! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/43034783

この記事へのトラックバック一覧です: Perfumeの武道館初日に行ってきました。:

« Perfume武道館Live、参戦します。 | トップページ | 今日は2日目。まさか……! »