« やはり、サブストリーム。 | トップページ | え、あれで終わり? »

2008年12月31日 (水)

偏屈先生年末スペシャル

すみません。嘘をつきました(笑)。
書きたいことがありすぎちゃって……どうしようかな。
仕方がないので、紅白の話でもしましょうか。

と言っても、ご想像通りPerfumeの話になるんですけどね(笑)。
あと二時間くらいで彼女たちの出番が来ます。きっと、今頃は緊張しまくっているかもしれない。いや、もしかしたら和田アキ子に睨まれているかもしれない(爆)。

演るのは『ポリリズム』なんですけど、このパフォーマンスには日本のソフト業界の将来が懸かっていると言っても過言ではないのです。
大袈裟だと言うなかれ。旧来の「歌を聴く」価値観を維持するのか、それとも「観る」「聴く」「パフォーマンスする(踊る)」……こんな多様な価値観を、国民的番組が認めるのか、視聴者に響くのかは、こんなCDの売れない時代だからこそ、大きな試金石になると思うのです。

そういう意味で、彼女たちには(と言うか演出者には)、以下のことをしていただきたくないわけです。
1)苦節9年のお涙頂戴話で紹介される
2)あ~ちゃんに「親孝行話」をさせる
3)いかにもありがちな「紅白バージョン」のブリブリ衣装で踊る

彼女たちには、普段通り、できれば、もっと過激にパフォーマンスを繰り広げてほしい。「紅白」という権威におもねて、歌謡曲的なパフォーマンスを演じることだけは止めてほしい。そう思わざるを得ません。

来年からは「出禁」になってもいいじゃありませんか(笑)。
年寄りからは「?」と思われるくらいでいい。「ありゃ、なんじゃね?」くらいのインパクトを残してほしいのです。

まあ、生でちゃんと歌えるのはポリだけだから、紅白でこの曲を演じるのは仕方ないところ。エコ・キャンペーンのテーマソングでもありましたし。
でも、彼女たちは「いつでもアウェイ」なんだから。
萎縮せずに、堂々とふるまってほしいものです。

|

« やはり、サブストリーム。 | トップページ | え、あれで終わり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/43588996

この記事へのトラックバック一覧です: 偏屈先生年末スペシャル:

« やはり、サブストリーム。 | トップページ | え、あれで終わり? »