« リベンジ? | トップページ | 100点満点で1万点 »

2009年5月 8日 (金)

Second Stage

いよいよ明日から代々木である。
何がって? 言うまでもなく、パヒュの代々木2days「ディスコ! ディスコ! ディスコ!」の始まりだ。
まあ、今の勢い……2009年に入ってシングル1位、DVD1位。十分だ……があれば、よもや大ゴケすることはないだろう。

ただ、一抹の不安は残る。
昨年の武道館は、パヒュの「お涙頂戴物語」のゴールでもあった。足掛け9年の苦節の結果、奇跡が起こるという典型的な演歌調成功譚とも言える。そこには確かにストーリーがあったのだが、今回の代々木にはそれがまったくない。まるで、因縁話のないプロレスのタイトルマッチみたいなものだ。
つまり、パヒュは今回の代々木でその真価が問われることになったのである。
エンターテイナーとしての真価が。

しかも、代々木第一体育館というステージは、決して見やすい=コンサートに適した会場ではない。
以前から言っているように、パヒュは、歌で観客を感動させるタイプのアーティストではないわけで、ダンスを見て、歌を聞いて、熱気を感じて、渾然とした一体感を楽しむべきパフォーマーなのだ。それは、傑作DVD『BUDOUKaaaaaaaaaan!!!!!』を見れば一目瞭然である。だからこそ、彼女たちにとって、ステージに集中しやすい武道館と違って、意識が散漫になりがちな代々木第一体育館はハンディキャップ以外の何物でもないはず。そこで、12,500人をPerfume Worldに引き込めるかどうか、が問題なのだ。

正直、結構難しいと先生は思っている。
のっちの言葉によると、光ものとかの演出をガンガン使うらしいが、それが吉と出るか凶と出るか。薄っぺらいものにならなければいいのだが。タイトルがタイトルなんだから、もう居直ってしまって、ただひたすらエンタメに徹してくれればいいのにと思う。
もう過去は引きずらなくていいから!

そういう意味で、最初の一発ですべてが決まるような気がしてならない。
オープニングナンバーは、ずばり「One Room Disco」か「チョコレイト・ディスコ」だな。

|

« リベンジ? | トップページ | 100点満点で1万点 »

コメント


http://ikisou.sersai.com/3eFMBxV/

3Pウマすぎーー!!!!!あっもち二人とも女な^^
俺完全にマグロ状態だったのに、5万ずつもらえたしwwwww
てか、二人で俺のティンコ奪い合ってる時は興奮絶頂すぎたよーヽ(´ー`)ノ

投稿: ふぁーーーっくwwwwww | 2009年5月 9日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/44944998

この記事へのトラックバック一覧です: Second Stage:

« リベンジ? | トップページ | 100点満点で1万点 »