« 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-1 | トップページ | 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-3 »

2009年7月20日 (月)

脱イロもの宣言~『⊿』 Review-2

たまにブログを書くと長くなる。
よく「長い!」と文句を言われます。わかってます。でも、所詮はマスターベーションなんだからさ、その辺はご理解いただきたい。某芸人のブログみたいに、「今日は●●を食べました」みたいなクソ面白くない話題を二行おきに書いたって仕方がないじゃん。

まあいいや。

偏屈先生が思うに、この『⊿(トライアングル)』っていうアルバムの存在感は、ある種の「心地よさ」ではないかと。『GAME』は明らかに刺激を与えるためのもので、マーケティング用語で言えばAwarenessをもたらすためにある。つまり、「Perfumeここにあり!」という鬨の声みたいな存在なんですな。1曲1曲がIndependentで成立する方向性(ベクトル)を持っているのはそのため。食べ物で言えばステーキ丼とかロコモコ丼にあたるイメージです。

これに対し、『⊿(トライアングル)』が目指す方向は調和であり、ある種の安心感ではないかと思う。「イロもの=変型アイドル」として認識されてしまったPerfumeに、正統派としての認識=Perceptionを与えるためのFunctionであり、そういう意味ではPerception Change用のツールと言ってもいいかもしれない。
例えば、『ポリリズム』は名曲ではあるが、売れる曲ではない。エレワーだってチョコディスだってみんなそう。世間一般からは「風変わりで面白いよね」という評価になってしまう。よく古参のファンが今のPerfumeは面白くないと言うのは、彼らが求めていた「王道からの意識的なズレ感」=「渋谷じゃなくてアキバ系」の雰囲気がなくなってきたからだと思うのである。
現在のPerfumeは、TJCに「パヒューム部」なる専門部署があるくらい「商品」化しているので、イロもので売っていくわけにはいかないのだ。何が何でもマス狙いの王道まっしぐら。そこで、中田先生に方向転換のための「評価を受けるためのバランス設定」を求めたのが今回の『⊿(トライアングル)』なのではないかと。
言うなれば、京風松花堂弁当。メインディッシュも何となくあって、おかずも数的にはあって、それぞれのポジションが決まっていて、一品一品の存在(パワー)は強くなくても、商品全体としてはまとまっている……みたいな感じと言えばわかっていただけるだろうか?

つまり、スタッフとしてはこの作品でPerfumeの存在価値を変えたいわけですよ。
ただでさえ、テクノポップという時点で時代からズレているし、あえて生歌を封印していることでアンチ的意見も根強く残っていることだし、J-Popのメインストリームに乗っかりたいと思っても全然不思議じゃないでしょう。

そう考えていくと、今作品の特徴が何となく理解できる。それぞれの曲のパワーを積み重ねていくのではなくて、全体にひとつのトーンを与えて、それぞれのRoleを振り分けていくというイメージですね。
ただし、それが100%上手くいっているかというと、必ずしもそうではないと思うのだ。
問題は、既発のシングル曲のトーンが、先生の言う「心地よさ」とは違いすぎること。ltwは何となく違和感がないのだが、(多分)TJCまたはアミューズからのテーマリクエストがあったであろうDFとワンディスは、その時節のシングル曲としては相応しかったとしても、はっきり言って、このアルバムに入れる必要があったかどうか微妙なところだろう。特にDFの違和感はもの凄く、完全に浮いている。同じ浮いている曲であっても、『edge』は完全に中田先生の趣味の世界なので、「もう勝手にやってちょうだい」と白旗を揚げるしかないわけで、ちょっと違うのだが。
そういった意味で、このアルバムの成立過程には、結構しがらみが多かったのではないかと。

最近、Perfumeの海外進出が話題になっていることもあり、偏屈先生としては非日本人の評判が結構気になっている。できれば、収録されたシングル曲を聴いたことのない人々……つまり、ltw、DF、ワンディス、edgeを、アルバムのイチ構成要素として偏見なく、かつ新鮮に聴ける人々が、この作品全体をどう思ったかを知りたいと思う。

という訳で、次回は1曲ずつ解剖していくことにしよう。すごく変なところがいっぱいある作品ばかりなので、どうしても長くなる。で、全3回シリーズになってしまった次第。長くなるけど許してね。ま、どうせあくまで偏見バリバリって感じなんですけどね。(続く)

|

« 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-1 | トップページ | 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/45681480

この記事へのトラックバック一覧です: 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-2 :

« 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-1 | トップページ | 脱イロもの宣言~『⊿』 Review-3 »