« 8月の終わりに想ふ | トップページ | 総理大臣にヴァンプ将軍を! »

2009年8月31日 (月)

Revolution

暦の上ではとっくに秋なのだが、実質的には本当に今日で夏も終わり。
今日のトピックスは民主党の歴史的勝利=政権交代だそうな。

マスコミは世の中が変革を求めたとか言っているが、別にそんな高尚なものではない。自民党のチョンボがあまりに多すぎたこと、口曲がり首相がバカすぎること、不景気感が抜けないこと、民主党が何でもタダにすると言っていることが支持の要因である。
まあ、消去法の選択だが、なるようになったということ。

探偵ファイルのバカBOSSが、20~30代の若者(笑)に対して「これが最後の投票だ」「これで変わらなかったら革命を起こそう」などと呼びかけていて笑いを誘う。そりゃ確かに苦労している若年層は少なくないですよ。派遣社員とか就職活動中の学生とかね。
でもね、ほとんどのヤングは、「適当にお金をもらって適当に遊べれば文句なし」なんですよ。革命ってのは、本当に食うに困っている人たちが企てるものなの。ブラックカード持ってるジジイが何言ってんの?
別に誰も困ってないよ。「自分の思った通りに」楽ができなくなるからイヤなだけ。
本当に困っている人たちだけを救えばいいじゃない? 自己も高めずスキルアップの努力もせず、安穏として暮らせないことに不満を抱く人間を救うことって、革命なの?
政治が悪いとしたら、本当の弱者に目を向けないことであって、そこに必要なのはむしろ安定した制度改革ではないの?

あと、何でもかんでも官僚のせいにする風潮はどうかね。
では聞くけど、今の政治家に何ができるの? 議員立法なんて、ほとんど形骸化しているし、ましてや国会議員に執行能力があるわけもない。官僚がいなければ国家の運営もままならないのは事実。官僚を批判するのは結構だけど、批判する前にきちんと評価しなければ片手落ち(差別用語)では?
つまり、問題なのは官僚をコントロールする力が無かったことでしょ? 悪いのは誰?

先生的には、そんなバカ議員を選んできた責任は誰にあるのか、と問いたいわけよ。変革を求めるなら、まず変えるべきは自分の視点であり評価能力じゃないのかな……全有権者のね(もちろん先生も含めてね)。

中国の革命期に、魯迅はこんなことを言っている(大意)。
「政府が変わっても、あるいは支配層が変わっても、それは酒の器を変えただけ。重要なことは酒の中身を変えることだ」と。
酒の中身は何なのか、ということですよ。

言っておくけど、先生は自民支持ではなかったし、民主政権になっても別にOK。実際、今回の選挙だって比例代表では民主でも自民でもない党に投票しているし(幸福実現党ではないぞ)。
ただ、民主も大本は自民党田中派だし、小沢も鳩山も元は自民党代議士だってことは忘れちゃいけないと思うよ。そういう意味では、基本的には、(体質も含めて)何も変わらないと思うけどね。
地方で自民が負けたのだって、地盤・基盤と呼ばれる地方団体が利権を維持するために自民から民主に鞍替えしたからっていうのは事実だし。
鳩山総理大臣は、そういう団体の陳情を無視して「無駄を無くす」ことができるのかな(笑)。さらに、あの田中真紀子が全盛期に外務省に挑んで跳ね返され、「あそこは伏魔殿」と嘆いた事実をどう解釈するのかな。本当に官僚をねじ伏せられるの?

とにかく、サイは投げられちゃったんだから、ボクたちは見守って(と言うか、監視して)いかなくちゃいけない。民主党が、甘言で国民の今のご機嫌を取り続けられるかではなく、真実をきちんと話し、本当に「自分たちが良くなるための覚悟」を取るつけられるかをね。最低4年間はさ。

まあ、現在の先生の最大の関心事は、本当に高速道路がタダになるのか、なるとしたら何時なのかということ。
だって、某カード会社のETCカードを申し込んだばかりだし、ヤフオクでETC搭載器を落とそうとしているところだから。
本当にタダになったら、ETCもいらなくなるんだけど。
どうですかねぇ。

|

« 8月の終わりに想ふ | トップページ | 総理大臣にヴァンプ将軍を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/46078027

この記事へのトラックバック一覧です: Revolution:

« 8月の終わりに想ふ | トップページ | 総理大臣にヴァンプ将軍を! »