« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-3 | トップページ | うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-4 »

2010年10月22日 (金)

『ねぇ』のFull Versionを聴きました。

22日の夜のTOKYO FM「Perfume LOCKS!」でフルバージョンがオンエアーされた新曲『ねぇ』。ラジオは聴かない偏屈先生なので、翌朝(つまり今朝)、早速YouTubeでチェックしました。すでに5回くらいは聴いたはず。
事前にサビの部分は着メロで配信されてましたし、NBBのTVCMでも流されてましたから、あまり新鮮味はありません。でもフルで聴くのは初めてだったので、結構興味津々でしたが……まあ、ひと言で言えば「あのサビがすべて」ですねぇ。あの雰囲気のカタマリのまま、ダァ~~~~と続くイメージと言えば、何となくおわかりになるのではないかと。
CMタイアップ曲にありがちなんですが、まずCMで流される部分……普通はサビになるんですけど……を先に作って、後からその前後を作ってつなげるパターンの典型ではないかと。
テクノポップに回帰したと言われれば、まさにその通り。こりゃ絶対に大ヒットはしませんね。これが100万枚売れたら日本も大したものです。
でも、決して悪い曲だとは思いません。カラオケで歌うにはちょっとキツイ気もしますが、踊るには十分すぎるほど。自然と身体が動いちゃう曲と言えるのではないかと。

偏屈先生の印象を素直に書けば、Tommy February6が作った曲を中田Pがヘヴィーにアレンジして、最後にcapsuleのjellyのイントロをくっつけちゃいました、みたいな感じ。Perfumeの3人の歌声は完全に加工されていますので、誰が何を歌っているのかさっぱりわかりません。高音なんか、オートチューンでバリバリ加工されちゃってますし。
よく、「Perfumeはちゃんと歌えるんだから、声を加工しなければいいのに」というファンの声を聞きますが、完全に無視されております。さすが中田P、初志貫徹ですわ。単に頑固なだけかもしれませんが。

後はカップリングの『FAKE IT』ですねぇ。みんな『edge』みたいな曲だと勝手に思い込んでますけど、どうですかねぇ。はははははは。

|

« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-3 | トップページ | うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/49812276

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねぇ』のFull Versionを聴きました。:

« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-3 | トップページ | うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-4 »