« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-1 | トップページ | 偏屈先生、電子書籍に挑む »

2010年10月13日 (水)

うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-2

前回、「次回は、エレワです。」と書いたのですが、よく考えてみたら、その前に『コンピューターシティ』がありました(笑)。

そもそもこの曲はユニークな所が多く、そのもっともたる例は、正式なタイトルがよくわからないこと(笑)。だって、公式PV を観てみてください。冒頭のタイトルクレジットが『コンピューターシティ』になっていますから。なぜ誰もこの件に突っ込まないのか、よくわからないんですけど。

ということで、今回は、まだブレイク前の2006年1月に発表されたこのシングルを見ていきます。

1. コンピューターシティ
【ドーム採用確率】100%
【ファンの思い入れ度】90%
【Most Impressive Video】いっぱいありすぎ。
その1: http://www.youtube.com/watch?v=RPKc85NAJmk&feature=related
その2: http://www.youtube.com/watch?v=eQyEYvsG7KE&feature=related

公式PVはさておき、その1は武道館のオープニング。いわゆる「故障バージョン」ってやつ。並み居る代表曲を差し置いて、この曲が武道館のオープニングナンバーになっていることに注目したい。それだけメンバーの思い入れが強いということなのではないか(オープニングムービーもこの世界観で作られていたしね)。実際、ブレイク前のメンバーは、この曲が一番好きだと言っていたし(エレワよりも好きらしいぞ)。
その2は代官山ユニットでのLIVE。この時ののっちの外撥ねヘアと白いヘアバンドは反則である。
本当はその3として、2010年10月1日のMステSpecialで流された生放送を出す予定だったが、YouTubeの映像がTV ASAHIさんの削除依頼で消されてしまったので、ここでは正式に採り上げない。でも、某中国のサイトでは視聴可能 。見たい人は、本人の自己責任で観てちょうだい。
とにかく、好きな人は好きだし、一本調子で退屈だという人がいてもおかしくない微妙なナンバー。オリコンは最高で週間44位……まあ、そんなものかという感じもする。現在の熱狂的ファンは「今これをリリースしたら大ヒット間違いなし」とか平気で言うが、エレワならともかく、この曲では無理だと思う。別に先生は嫌いな歌じゃないし……むしろマイクを両手で持って左右にキョロキョロする振り付けとバックの切ないメロディが大好きなのだが……、正直そこまでのものではない。ただ、前回の『リニアモーターガール』の混迷ぶりが酷かったので、「こっちに振れて良かったね」とは思う。
そういうわけで、メンバーの思い入れも強いし、大きなコンサートでは絶対にパフォーマンスをしてきたので、ドームでも演ることは間違いなし! 断言します。ちゃんと聴いておくように。

2. Perfume
【ドーム採用確率】90%
【ファンの思い入れ度】80%
【Most Impressive Video】http://www.youtube.com/watch?v=fNmnWGzuj_E
映像は武道館から。確かこの曲の前は本邦初公開(正確には二度目だが)のDF。しかも、DF前のトークで中田Pの突然のご来場が発覚したため、すっかり気が動転したあ~ちゃんの振りがメロメロになるというアクシデントがあり、どうなることかと誰もが心配した途端、「この曲ならバッチリよ」くらいの勢いで突然弾けてマイペースに戻るという、実にあ~ちゃんらしい面白い流れが見られます。まあ、昔から演りなれてますし、客いじりにはぴったりのナンバーですし。
ちなみに、このグループ名を冠したナンバーが、作詞家木の子の最後の作品。今でもラスト前の盛り上げ曲としてよく使われるし、オーディエンス参加型のナンバーとしても重宝されている。しかし、先生個人としてはアクションを強要される「うざい」曲という認識であまり好きじゃない……ふん、それが「年寄り」というものさ(ちなみに、PerfumeのLIVEでは50~60歳の人も多いが、みんな楽しそうに参加しております)。別に先生が好きじゃないからみんなも嫌いになれとは言わないが、たぶんドームでも演りますから。へっ!
あ、ちなみにこの曲は通常「生声」だから、そのつもりで。

次回こそ、本当にエレワです。

|

« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-1 | トップページ | 偏屈先生、電子書籍に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/49731317

この記事へのトラックバック一覧です: うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-2:

« うろ覚えPerfume東京ドーム参戦ガイド-1 | トップページ | 偏屈先生、電子書籍に挑む »