« 東北地方太平洋沖地震について | トップページ | ったく何考えてんだか。その2 »

2011年4月14日 (木)

ったく何考えてんだか。その1

相変わらず毎日グラグラ揺れる。土地も揺れるが、日本そのものが大きく揺らいでいる。放射能然り、経済の停滞然り。

でも、このブログでは、そんな高所大局に立った話はしません。まあ、気になるのは、こういう時に竹島になんとか言う施設を作って、「実行支配」を確立せんとする「機を見るに敏」な某国の行動くらいかな。……ったくもう。

今回の話題は、インターネットにおける著作権の問題について、である。
事の起こりは、YouTubeにおいて、Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』のPV映像の音声部分のみが、TJCのクレームによって削除されたこと。この映像はオフィシャルではなかったが、すでに500万回以上再生されており、日本のみならず世界中のファンに愛されていたものであった。特に最近では、MAMAで歌ったこともあって、大陸からのアクセスも多かったとか。

同様のことが、ファンの間では超有名な映像である『道夏大陸』の後編でも起こっており、こちらも音声部分のみが削除されて動画部分は残っている。
あと、確証はないのだが、どうもLast.fmとかも音声が聴けなくなっているらしい。

実はこういった削除行為は初めてではない。YouTubeで言えば、400万再生以上あった『シークレット・シークレット』などもある日突然消されているし(確かチョコディスも一度消されているはず) 、『道夏大陸』だってオリジナルのニコ動バージョンは削除されたはずだ。
にも関わらず、ファンが大騒ぎをしているのは、そういう経緯を知らない新規組が多くなったこと、逆にPerfumeがメジャーデビューする際に、TJC側に「CD3枚出してあげるから、それで高校の思い出にしなさい」と言われたことが、中途半端に「常識」としてファンの間に拡散し、「徳間はPerfumeに冷たい」「やる気がない」という認識が一般化してしまったということなのだろう。
おまけに、動画は残して音声部分だけ消すという中途半端な処置に非難轟々というわけだ。

偏屈先生が想像するに、多分今回の一連の削除行為の対象は『チョコレイト・ディスコ』 の楽曲そのものにあると思う。『道夏大陸』の前編(主にインディーズ時代)が消されず、チョコディスが出てくる後編のみが対象となっているのが、その証拠だ。(続く)

|

« 東北地方太平洋沖地震について | トップページ | ったく何考えてんだか。その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/51384500

この記事へのトラックバック一覧です: ったく何考えてんだか。その1:

« 東北地方太平洋沖地震について | トップページ | ったく何考えてんだか。その2 »