« ったく何考えてんだか。その1 | トップページ | ったく何考えてんだか。その3 »

2011年4月14日 (木)

ったく何考えてんだか。その2

日頃の偏屈先生の言動と、このコラムのタイトルからすると、TJC側に何か物言いしそうに見えるかもしれないが、実はそうではない。
むしろ逆で、ネットユーザーにこう言いたいのである。「生半可な知識での流言飛語は止めろ。ましてや、Newシングルを不買運動しようとかいうバカがいるが、そんなことをしてPerfumeが喜ぶ訳がないだろうよ!」

最後は法律論になると思うが、その前にいくつか誤解を解いておく。
まず「CD3枚」の件。アミューズは元々ポニーキャニオン(CX系)との関係が深い。実はPerfumeのデビュー時に最初にアミューズから話が行ったのは、このポニーキャニオンだった。しかし、CD発売は拒否されてしまったのだ。結局、アミューズ側がCDを出してくれるレコード会社を探しまくり、最後にコネを頼ってなんとかTJCにお願いした、という経緯があるのだ。つまり、当時のPerfumeなんて、世の中に掃いて捨てるほどいるアイドルグループのひとつに過ぎず、TJCはむしろ3枚CDを出すことを確約してくれた「恩人」 なのだぞ。
大手とは言い難いTJCだからこそ、何とかねじ込めたのであって、もしPerfumeが「悔しい」と思ったのであれば、それはTJCに対してではなく、そういう風に言われてしまう自分たちのポジションに対してだろう。また、少なくとも今のTJCのスタッフへの信頼感があるからこその「冗談」だろう。そうでなかったら、マスコミに対してそんな発言をするわけがない。それくらいの分別はある3人だと思わないのか?

次に、TJCがPerfumeをぞんざいに扱っているというのも誤解である。
あの会社の邦楽部門には、Perfumeだけ特別な専門部署があるくらいだ。ぞんざいどころか、むしろ大切に扱われ過ぎていて、セールスの機会損失を生んでいるように見えるほどなのである。まあ、確かにTJCは商売下手ではあるが。(さらに続く)

|

« ったく何考えてんだか。その1 | トップページ | ったく何考えてんだか。その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/51389707

この記事へのトラックバック一覧です: ったく何考えてんだか。その2:

« ったく何考えてんだか。その1 | トップページ | ったく何考えてんだか。その3 »