« ったく何考えてんだか。その4 | トップページ | ふと思ったのだが »

2011年5月 5日 (木)

Perfumeのレーザービームについて

まず最初に断っておくが、この曲はまだシングルとして発売はされていない。
『レーザービーム/微かなカオリ』の発売は2011年5月18日である。ただし、4月28日にラジオ「Perfume LOCKS!」でFullで流された「レーザービーム」だけが独り走りして世界中を駆け巡っていて……主にYouTubeなのだが……偏屈先生もその恩恵に預かった次第。つまり、簡単に言えばコピーを毎日聴いているというわけだ。

毎度毎度Perfumeの新曲については文句の多い偏屈先生であるが、今回はあまり悪い印象はない。ただ、食い足りないな、とは思う。さらに、中田Pの最近の傾向が……あまり良い傾向とは思えないが……顕著に表れているな、とも思う。
最初に聴いた印象は、「あのサビ一発の歌だな」というもの。そう思った(思っている)ファンも多いのではないか? キリン氷結のCMで散々TVから流れていたあのフレーズに、ちょっと前後を足したものと言っておけば間違いはないだろう。

上で中田Pの最近の傾向と書いたが、ポイントは二つ。
1.民族音楽チック
2.シンプルな構成
特に1.は最近の作品に顕著である。575は和、VOICEは中とか。ではレーザービームは? と聞かれると「ロシア民謡」ということになる。
若い方々はご存じないかもしれないが、ユーロビート(という音楽のジャンルが大昔にあったのだよ)華やかなりし頃、こういうロシアチックなメロディって結構あったように思う。特に40歳以上のファンにはむしろ聞き慣れた音楽なのではないか? そういう意味で、「昔懐かしい歌謡曲」の雰囲気がプンプンするんだけど。『FAKE IT』なんかも、モロにそうだ。レトロと言ってもいい。
2.は、中田Pは意識してやっているような気がする。オールドファンは、エレワとかポリみたいなドラマチックな展開を望んでいると思うが、そう願えば願うほど天の邪鬼の中田Pはシンプルにしていくのではないか? 今回なんか、もうシンプルもシンプル。前奏があるのが不思議なくらいで、イントロ+サビ+間奏+Aメロ+B(A')メロ+サビ+Aメロ+B(A')メロ+間奏+サビ繰り返し……という感じでしかない。最初のコーラスの終わりで、「さあ、ここからどう展開するのかな?」などと考えていると、最初のメロディが出てきて繰り返してお終い。「えっ! これで終わり?」と思わず突っ込みを入れたくなる構成なのだ。
そうそう、しかもこれ、3分28秒しかないんだよね。最近で一番短い曲ではないか?

ここまで書いてきてふと考えたのだが、初回限定盤に付いているDVDのレーザービームのPVって、どうしてVideo Clip[Short Ver.]なのだろう?  3分28秒よりも短いという意味? いや、どうもこの辺りが臭い。もしかして、この歌、ロングバージョンがあるのではないか? そう考えれば、レーザービームの尺がやけに短いのも肯けるし、近々出るはずのアルバムにロングバージョンが収録されれば、シングルのセールスとアルバムのセールスで喧嘩しないで済むわけだ。そうだ、そうに違いない(妄想)!

※訂正:Wikipediaを信じるならば、PVは例の地震で冒頭のみが撮影され、その後中断したままだとか。だからShortなんだそうな。

とまあ、色々と言いたいことも山ほどあるが、基本的には先生は好きな曲である。
ただし、食い足りないと思っているファンはやはり多いらしく、「CMのサビに前後をくっつけただけじゃん」的な批判も多い。ただ、ソースはわからないが、元々曲としては完成していたものから、CMで使用する部分を切り取ったのだという話も聞く。どちらが本当なのかは先生にはわからない。ただし、昨年の11月に発売した『ねぇ』の場合、『VOICE』よりも先に楽曲は完成していた(つまりそれは、発売の6ヵ月前にはもう完成したということを意味する)らしいので、サビがCMで流れてから急遽前後を作成したということはあり得ないと思う(注:ただし、昔シャネルズの『ランナウェイ』という曲で、CM用のメロディが受けたので、慌てて前後を作ってリリースし、大ヒットしたという事例はある。

※もうひとつ訂正みたいなもの:楽曲としては完成していたかもしれないが、レコーディングからCM放送までわずか2週間しかなかったらしいので、「大阪仕事」っぽい印象は拭えませんな(Perfumeの楽曲史上、最も「レコーディングから発表までの期間が短かった」曲だそうで。

今のところ、偏屈先生の期待に対して達成度は80%くらいか。まあ、合格点である。しかも今回はジャケットの写真がめちゃくちゃ良いので、18日が楽しみですよ。『微かなカオリ』がバラードじゃなきゃいいんですけどね。
あ、そうそう。ネットの人たちよ、ラジオ音源のコピーの段階で、あーだこーだ言うんじゃないよ。批判は発売されてからね。あと、LIVEでダンスを見てからね。

P.S.Perfumeとは全然関係ないのだが(東京事変ではちょっとつながってるかも)、資生堂のマキアージュのCMの椎名林檎って、すっごく可愛く映ってません? あの人、あんなコケティッシュな顔&スタイルでしたっけ? もうちょっとギスギスしてませんでした? それって偏屈先生の偏見? 今の映像は、もう好みのど真ん中ですよ。感動。

|

« ったく何考えてんだか。その4 | トップページ | ふと思ったのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/51581221

この記事へのトラックバック一覧です: Perfumeのレーザービームについて:

« ったく何考えてんだか。その4 | トップページ | ふと思ったのだが »