« 「らしさ」と「押し付け」 | トップページ | ムロツヨシ(笑) »

2011年8月28日 (日)

何かが起こる予感

すっごい久々にコラム(ブログじゃなくてコラムのつもりで書いている)ので、ココログのログインの仕方を忘れちゃった(笑)。

まあ、なんとかここまで辿り着きました。

コラムと言えば、偏屈先生が敬愛する魯迅先生は、1930年代当時は雑文家などとも揶揄されておりまして……まあ、ちゃんと小説も書かないでこんなものばかり書きやがって的な批判もあったもので……そう呼ばれておりました。

で、問題は、この事実をしてですな、英語では雑文のことを「Essay」と翻訳しているのですが、それはどうなんでしょう? なんか違うんですよね。まあ、少なくともエッセイという「優しくて穏やか」な印象は、魯迅先生の文章を知っていれば違和感はありますわな。何せ、魯迅先生の文章は「闇矢を射かける」などと反対派から攻撃されておりましたけど、相当内容が当てこすりとか批判とか、とにかく強烈で攻撃的なんですよね。「攻撃的エッセイ」って、何かおかしくないですか? とにかく、偏屈先生もそうなりたいなぁと常日頃思ってはいるのですが、如何せん、反対する相手もいない……。

で、仕方がないのでPerfumeのことばかり書いているわけです。まあ、嘘なんですけど。

えーと、今日書きたかったのは、近日中に何か大きな発表があるということ。韓国のアジアフェスだかに出演するとか、そんなものではなくて。多分、次のどれかになるのではないかなぁ。

1. 10月くらいにNEWアルバム発売→全国ツアー開催

2. 10月くらいにNEWアルバム発売→iTunesで配信開始→アメリカで記念コンサート

3. 10月くらいにNEWアルバム発売→iTunesで配信開始→世界ツアー(アジア中心)

4. 10月くらいにNEWアルバム発売→ドームツアー+東京ドーム2days

水樹奈々だって東京ドームで2daysやるくらいの時代ですから。もう何があっても驚きません。

そもそも、大学に通っている時代には夏休みや春休みを利用してツアーをやっていたPerfumeがですよ、卒業して(一人は中退して)社会人になったにも関わらず、活動が地味すぎます。まあ、夏フェスがあったにせよ、明らかに変ですよねぇ。

上記の「何かがある」の根拠は……

・上記の通り、「変」だから。何かレッスンを積んでいるに違いない

・のっちがブログで匂わせている

・オンタマで「3人で英会話を勉強中」的なことを言っていた

・徳間のYouTube狩りが異常。でも、徳間は他の所属アーティストでは全然規制していないので、これはアミューズの意向と考えた方が自然

・偏屈先生の動物的な勘

まあ、近日中にはわかるでしょ。偏屈先生の個人的な希望では、アジアは無視して(だってお金にならないんだもん)、アメリカとヨーロッパで3,000~5,000人規模の箱でツアーをやってもらいたいんですけどね。

待つしかないかねぇ。

|

« 「らしさ」と「押し付け」 | トップページ | ムロツヨシ(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/52584047

この記事へのトラックバック一覧です: 何かが起こる予感:

« 「らしさ」と「押し付け」 | トップページ | ムロツヨシ(笑) »