« 落胆の歌 | トップページ | 『JPN』の評価 »

2011年11月28日 (月)

晩秋の雑感2011

まずは野球の話題から。
11月中旬に独逸から帰ってきたのだけれど、フランクフルトの空港でタダのインターネットサービスをやっていたので久々に日本語のサイトを覗いてみたら……なんとビックリ! Yahoo!ドームで中日が2勝1敗で勝ち越しているというじゃありませんか。
まあ、結果的には4勝3敗で順当にソフトバンクが勝利するんですけど、終わってみればなんとも物足りない日本シリーズでしたね。
だって、この2チーム、投手力はほぼ互角なのに、片や打率12球団トップ、片や最下位ですよ。普通に考えれば、中日が勝つには最小失点で相手を抑えて接戦に持ち込むしかないでしょ(実際、中日が勝った試合は全部2-1だったし)。上記のタイミングではたまたま中日が2勝しちゃったときなので、一見中日が有利に見えたけど、先発投手が一巡した後では、ソフトバンクだって慣れるでしょうし、本来の力を出し始めるでしょ。そうならないように、相手を誤魔化し続けられるかが中日勝利の唯一の方法だったわけです。
でも、第5戦でチェンが途中降板し、戦力外通告を受けている河原(笑)をノーアウト満塁で登板させた時点で、落合マジックは終了。誤魔化しが効かなくなったのでした。
そういう意味では、中日は120%の力で戦ったのに対し、ソフトバンクは最後まで裃付けて、羽織袴で戦った印象ですね。
だからこそ接戦になったのであり、ある意味では落合監督の手柄とも言えるし、秋山監督の無策とも言える、微妙な7戦でした。

話は替わって、『JPN』が明後日発売になります。
そんなタイミングで一足早く「P.T.A magazine」のVol.2が届きました。このPTAの会費は安いと思うよ。年に2回くらい会員用DVDとか、バレンタインやクリスマスのカード、年賀状とかが送られてくるし、ツアーのシートは優先的に買えるし、会員限定動画も見られるし……まあ、そんなこたぁどうでもいいのですが、この小冊子によると、『レーザービーム』PVのフルバージョンではある動物が出てくるらしいですな。で、最後に冒頭の怪しい男が持っていたアタッシェケースを開けるとあるものが……なるほど、これで『微かなカオリ』につながるわけで。ゴメン、一般の方には何が何だかわからないと思うけど、FANにはわかるでしょ。『微かなカオリ』のPVのラストシーンに、あのアタッシェケースが置いてあった意味も判明しますよ……きっと。
ああ、『JPN』が待ち遠しい。そろそろ明日辺りにamazonさんから商品送付の連絡が来るかも……。

そういや、amazonで思い出しましたが、25日には『勇者ヨシヒコと魔王の城』のDVDボックスが届きました。いやー、最高ですね。ただ問題は、これがすでにTSUTAYAとかでレンタルされているってことですな。しかも2週間も前に、特典映像盤も併せて。
おかしくないかい? なぜにレンタルが先に? しかも特典映像まで? 意味がわからない。買うヤツはバカってこと?
頭にきたので、ヤフオクに出すことにしました。
5枚のDISCのうち、最初の4枚は簡単にRIPできたんですが、最後の1枚が2層式のDVDなんだよねー。くそー、これは結構コピーが難しいんだよな。RIP時にちゃんとデータを分割しないといけなくてね。まあ、ブルーレイで焼ければ全然問題ないんでしょうけど。
まあ、今回は泣く泣く売りますが、ヨシヒコ自体は超面白いですよ。BSであと3話残ってますんで、ぜひご覧あれ。
ちなみに、DVDの特典映像中にある「反省なき反省会」では、来年には映画かシリーズ2をやると言ってましたんで、楽しみに取っておきましょう。ダンジョーさんだけは、ちょっと嫌そうでしたけど(笑)。

で、約束していたアウトバーンとHertzレンタカーの大馬鹿ナビの話なんですけど……あ。昼休みが終わった。仕事しなくちゃ。

|

« 落胆の歌 | トップページ | 『JPN』の評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/53355130

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の雑感2011:

« 落胆の歌 | トップページ | 『JPN』の評価 »