« ネガティブキャンペーン イン Yahoo! | トップページ | 今日はまだ嘘をついていない »

2012年3月30日 (金)

「春」もいろいろです。

あー、もう3月も終わりかぁ。
イヤだな。春って嫌いなんですよ。花粉症じゃないのですが、この生暖かさがどうもね。同じ気温でも、これから寒くなっていく秋の厳しさと、これから暖かくなっていく春の艶めかしさでは、圧倒的に前者が好みです。
秋が待ち遠しい……。

そんなことを言っている場合ではない。
本日、Perfumeの新曲『Spring of Life』のチョイ長めのTeaser PVが公開されまして、ファンの間で熱狂の渦を巻き起こしております。
まあテーマがアンドロイドの恋って感じですかね。となると、どうしても近未来3部作の続編?とか連想してしまうわけです。
しかし、そんなことを考えるのは古参のファンでして、新しくファンになった方々は、純粋にこの曲とPVがカッコ良ければいいんですよ。
なのに、古参のバカファンとか、いわゆる「アイドルヲタ」どもはブチブチ文句を言うわけです。昔と違うとか、あの頃は良かったとか。

ハッキリ言って、お前らどっか行けよと言いたいです、マジで。
AKBと比べる奴もバカだと思うのですが、ももクロとかと比較して「アイドルとして終わってる」とか「崖っぷち」とか揶揄する基地外は、もう本当に死んで欲しいですよ。あ、いや、死ねなんて言ってはいけませんね。はしたない。地獄に堕ちろ、くらいにしておかないとねー。
確かにあ~ちゃん(公式英語表記がAa-chanになってます。今までの表記だとエイチャンだもんね)は自分たちをアイドルだと言ってます。しかし! それは日本の狭い定義での差別的なニュアンスを含む「どうせアイドルでしょ」じゃなくて、もっと広くて大きなIdolのことだと思います。かつてはビートルズだってIdolだったんですから、歳なんて関係なく、老若男女に愛される良い意味での「偶像」になればいいんです。
Perfumeほどその素養のあるグループはいないですね。前述の基地外アイドルヲタには絶対に理解されない彼女たちの強みは、中高年の支持がすごく強いことですから。この人たちは、そうそう簡単に離れていったりしません。すごくロイヤリティが強くて、しかもそこそこお金を持っています。AKBヲタみたいに一人で100枚CDを買うようなことは絶対にしませんが、安定して底辺を支えてくれるんですよ。つまり、演歌の売れ方に近いんですな。
それはYouTubeで動画再生のデモグラ見たり、実際にLIVEに行ってみればすぐわかります。とにかくオジサンが多いんだから!
ま、それは偏屈先生もそうなんですけどね(笑)。

で! 本題は『Spring of Life』でした。
この曲の歌詞とPVが合ってないという輩がチラホラいます。でもね、歌詞なんか、斜め読みすればジャスピンです(だって、Springって言葉には、「春」以外に「バネ」とか「泉」の意味もありますし。命のないロボットが恋をして歩み出すなんてストーリーにぴったりの言葉じゃないですか?)。
しかも、このPVのテーマなんかUMJのお偉いさんが語っていたグローバルなプロモーション戦略そのものじゃないですか。「日本の近未来的なイメージを活かして、サイバーな感じで売り出す」って言ってたでしょ。
曲自体は去年から(徳間時代から)あったもので、正式にUMJがプロモに乗り出し、PVを撮ったのは今年の3月に入ってからですから、そりゃすべてがピッタリ合わないでしょ。でもね、監督が誰かはわからないけど、相当上手く彼女たちの魅力を引き出してますよ(児玉さんっぽいな)。
もうひとつ。
この曲とPVは、相当アメリカを意識してると思うんですよね。『GLITTER』もそうだったんですが、撮り方があちらのMVにかなり近くなっています。特に『GLITTER』はその雰囲気が強い。多分、UMのお偉方にプレゼンするために撮ったような気がするんです。グループのシンクロ感だけじゃなく、個人の表情とかにかなりフォーカスしていたじゃないですか。まあ、カタログですよね。
この『Spring of Life』もちょっとそんな感じはします。YouTubeに公開されている分では、たまたまのっちが前に出ていますが、のっち→かしゆか→あ~ちゃんの順でスポットライトをあてるようになっていますし、しかもちょっとずつ振り付けが違うんですよね、これ。MIKIKOマジックという感じでしょうか。

偏屈先生は、もう日本のオリコンチャートは気にしていません。今までのTJCは戦略的に馬鹿すぎて、彼女たちのシングルをわざわざ大御所(ジャニ系とか)のシングル発売日に当てる暴挙を繰り返してきました。その結果が6枚連続2位という結果になってしまっています。でも、一週間ずらせば、実は販売枚数としては全部1位になれているんです。
多分、UMJはそんな愚挙は繰り返さないと思いますし、もう相手にするのはアメリカのチャートで良いんです。偏屈先生としては、日本で1位になるよりアメリカでトップ10に入った方が嬉しいですもん。

なんか、結構いけるんちゃうかと思ってます。

P.S. 開幕戦は悲惨な結果でした。まあ、144分の1ですから。明日からですわ(泣)。

|

« ネガティブキャンペーン イン Yahoo! | トップページ | 今日はまだ嘘をついていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/54349700

この記事へのトラックバック一覧です: 「春」もいろいろです。:

« ネガティブキャンペーン イン Yahoo! | トップページ | 今日はまだ嘘をついていない »