« GWはアレでした。 | トップページ | 金環日食と生活保護 »

2012年5月15日 (火)

まった「き」新しい日本語?

週刊現代の中吊りによると、橋下徹が近い将来総理大臣になって日本が変わるらしいですね。
まあ、それは置いておいて……ちょっと気になったのがその中吊りのコピーです(@KQ)。

20120513_114305_83

まった「き」ねぇ……いや、「まったき」という表現もあるんですよ。
「まったし」という形容詞の連体形で、”完全で欠けたところのないこと。”という意味らしいです。
でもね、形容詞の連体形は、基本的に体言に接続するはず。だから、「まったき政府」っていう表現はあるとは思うんですけど、「新しい」という形容詞に接続するのは反則じゃないですかねぇ。
まあ、体言そのものとしての使い方もあるらしいのですが、この例とは明らかに違いますし。

そもそも、「まったく新しい政府」じゃダメなんですか? 文語の方がカッコいいから? それとも、偏屈先生が知らない日本語の使い方があるのかしらん。もしかして、単なる勉強不足だったりして。
でも、仮にそうだったとしても、別に「まったく」でもまったく変じゃないし、「ヘタレ政治家」とか「腐れ役人」とかの俗っぽい言葉を羅列してるいるんですから、ここだけ文語調になられてもね。

どうだかねー……あー疲れた。

|

« GWはアレでした。 | トップページ | 金環日食と生活保護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/54716242

この記事へのトラックバック一覧です: まった「き」新しい日本語?:

« GWはアレでした。 | トップページ | 金環日食と生活保護 »