« 恫喝? | トップページ | 訂正 »

2012年5月31日 (木)

花火の意味(妄想バージョン)

気付いたら、JPNツアーが終わっていた……。

Perfume 3rd Tour 『JPN』 打ち上げ公演「海パーン!!!」。YouTubeにいろいろアップされていたので、初めて終わったことを知りました。
何か、公演後に200発くらい花火が打ち上がったんですってね。花火って大きさにもよるんですけど、平均1万円くらいはするはずなんで、最低でも(打ち上げの手間代も含めると)300万円くらいは掛かっているような……。
Perfumeも偉くなったもんだよねぇ。

沖縄かぁ……。もし、Perfumeが海外公演をやるなら行ってもいいかなーとは思うけれど、沖縄には行く気にならないな。なんか、割高感が強いし、偏屈先生は南国には似合わない薄幸キャラなんですね。

上で「海外公演」と書きましたが、どうやらそれも夢じゃないかも。
沖縄では、MCであ~ちゃんが「次の大きな夢が見つかりました」「今、その夢をかなえるべく行動中です」みたいなことを言っていたとか。
それとは別に、武道館の2日目だか3日目だかに「海外の偉い人が来てる」というMCもあったらしいので、この2つをつなげるとほぼ決まりでしょ。

問題は、場所だよねー。香港とか韓国とか台湾だったら嫌だな。あっちは海外じゃないし(暴論)、第一儲からないしね。やっぱりアメリカかなー。フェスかなー。でも、できれば単独公演とかツアーがいいなー。ヨーロッパだったら行くかもなー。

今回みたいに野外でライブをやる意味って、ろくに機材のない場所でのテストケースのような気がします。そもそも、機材だけじゃなくて、スタッフ全員を連れて行くわけには行かないですしね。そういう意味で、ミニマムなレベルでどこまでできるかという試金石じゃないかと。
あと、穿った見方をすれば、今回の花火はアミューズ(福岡さん?)からのお祝いだったかもしれません。

まあ、海外公演というのは現時点では偏屈先生の妄想ですけど、JPNツアーでは生歌の比率が飛躍的に高まったのも事実。それは、口パクへの評価の厳しい海外での戦略のような気がするのは、偏屈先生だけでしょうか?

|

« 恫喝? | トップページ | 訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/54843392

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の意味(妄想バージョン):

« 恫喝? | トップページ | 訂正 »