« 訂正 | トップページ | ちょい気になる小ネタ »

2012年7月 5日 (木)

まだ梅雨は明けてません(怒)。

何か満たされない日々…というか、違和感満載の日常というか、この時期は一年のうち最も嫌いな季節なんで、どうしても頭がモヤモヤしがち。
気分がすぐれないので、ストレス発散のために久々にブログでも書いてみますか。

まぁ、所詮はPerfumeネタなんですけど。

まず、8月発売のNewシングルについて。
前回の『Spring of Life』で、誰もがカップリングになると信じていた『ポイント』が収録されなかったことは記憶に新しいと思うんですけど、その『ポイント』がやっと陽の目を見る日がやってまいりましたよ。しかも、新しい氷結CMソングの『Hurly Burly』を引っさげて……えっ! 違うの? メインは『Spending all my time』? なにそれ、聞いてないよーと言いたくなるほどの豪華さですね。
所謂マキシシングルってやつですか。しかし、タイトルからしてすでにアメリカ仕様ですね。何かあま~いラブソングになるような気がするなぁ。
同じタイトルでAaron Freshっていう人の曲があるんですけど、そっちでは♪Spending all my time loving you~♪と続きますから。ゴリゴリのエレクトロを期待している人が多いみたいですけど、どうですかねぇ。

次に3rd Tour JPNのライブDVDなんですけど。
昨日、収録内容が発表されまして、WOWOWで放送した広島ライブ+割愛されたメドレー+アンコールのドリフがDisc1。通常版はこれだけ。限定版だと、これにもう1枚DVD……Disc2が付いて、『GLITTER』のマルチアングル+『時の針』の各人バージョン+武道館の『Spring of Life』と『コミュニケーション』が収録されている、と。
買いでしょ。買えよ。一家に一枚ですよ。

問題は、Amazonとかに、買ってもいないくせに低評価コメントを出す輩ですね。
曰く、限定版が少なすぎると。ブルーレイで出さないのはファンをバカにしていると。で、評価に☆1つとか2つとかを付けるわけです。
この際だからはっきり言っておきます。

お前ら、みんな黙れよ。

まず、発売される前の商品に評価を付けること自体がそもそも間違っています。
いいですか、これは「商品を購入した人がその商品を評価するためのシステム」なんですよ? わかってるんですかね、君たちは?
「ファンをバカにしている、だから買わない」とか、「ファン無視だからももクロに乗り換えます」とか書いている基地外がいますけど、本当に心の底から言いたい。

お前ら、すぐに■ねよ。

文句があるならamuseとかUNIVERSAL JAPANに言えよ。コンテンツという商品と販売形式をゴッチャにするなよ。
買った人が「DVDが取り出しにくい」とか「編集が悪い」とかいう理由で低評価を付けるのは、とてもよくわかります。Perfumeのパフォーマンスとは別に、DVDという「商品」そのものに対する正当な評価ですもん。
しかし、販売形式は違います。イヤなら買わなければいいだけの話。ブルーレイの需要があるんだから、という論理は理解できますが、それに投資する価値があるのかどうかは企業判断でしょ?

もっとわかりやすく書いてみますか。ブルーレイのプレーヤーを持っている人はDVDを視聴できるわけ。つまり、下位互換みたいなものじゃないですか。市場としてはブルーレイで出すよりもDVDで出す方がはるかに広くなるわけです。
DVDとブルーレイを別々に販売する手も確かにありますけど、それをビジネスとして良しとするかは、あくまでamuseとかUNIVERSAL JAPANの判断でしかないわけで、それはこのDVDそのものの価値とはまったく無関係でしょ?

言っておきますが、偏屈先生だって、ブルーレイ版が出たら買いますよ。出て欲しいとも切実に思いますし、出さない理由がないだろ、とも思います。だって、WOWOWのフルデジタルで見た後でDVDのボケ画像ではキツイですもん。
でもそれは、「ブルーレイ版が出るか出ないか」という問題であって、それをDVD版の評価にすり替えるのはおかしいのでは?
百歩譲って、低評価を付けた人に聞きたい。あんたらは、このDVDに価値がないと言いたいわけ? しかも、商品そのものをまだ見ていないだけでなく、「買わない」と宣言しておきながら低評価を付ける権利があんたらにあるの? 言っておくけど、ブルーレイプレーヤーの普及率なんかDVDのそれよりも、まだまだ低いんですから。

もっと言いたいのは、「もうファンを辞めます」とか書き込むおバカさんがいること。「ずっとファンだったけど、もう辞めた。ももクロはブルーレイで出ているからそっちに行く」とかね。こういうおバカさんの記録を見ると、ももクロ関係のコンテンツをずっと高評価していたりして(笑)。つまり、元々ももクロのファンで、Perfumeをつまみ食いしてるだけなんですけど、この際だから文句を書いてしまおうっていうレベルです。おまけに、その評価に「ナカタヤスタカが好きなだけだから、きゃりーぱみゅぱみゅでも良いじゃん……」みたいなお追従をしているバカ2号もいたりして。

本当に不思議。そういう「ファン」がいることが。 本当に本当に理解できません。
コンテンツそのものの評価ではなくて、販売形式が気にくわないから嫌いになったとかって、どういう心境なんですか?
例えば、あるミュージシャンの作品が、自分のテイストと合わなくなったとか、作品の出来が目に見えて悪くなったから見捨てるというのはわかります。でも、作品は良いけど、売り方が気にくわないからファンを辞める? はぁ? PerfumeがDVDで売るようにと指示を出したとでも言いたいわけ? コンテンツはコンテンツとして純粋に評価し(もちろん買って、ですよ)、売り方そのものは企業を批評すれば良いのではないの? 抗議したけりゃ買わなきゃいいだけの話。もっと具体的に行動したいなら直接企業に言えばよい。その伝手が無いから「ここでしか言えない」とばかりにAmazonで低評価を付けるとか、挙げ句の果てはファンを辞めるとか……ごめん、どういう頭の構造なのか理解できません。

もう一度繰り返しますが、文句があるから、販社でしかないAmazonに、買ってもいないし見てもいない商品の攻撃的な評価を寄せても良いとでも言いたいわけ?
限定版が少ない、とかもそうですよ。そもそもそれはAmazonのせいではないですよね? amuseやUNIVERSAL JAPANの販売戦略問題ですよね? しかも、買えないと短絡的に判断して低評価を付けたりしてる方々がいらっしゃますけど……実際は待てば買えるケースが多いですし、大体、偏屈先生に言わせれば「告知があった時点で注文しないヤツが悪いんだろ!」ということになります。
だって、「限定」版なんですよ? 全員が買えたら「限定」版じゃないでしょ? 「限定」という言葉が出た時点で行動しない人が、後出しジャンケンで「買えない」とほざくのは変です。「どうしても欲しい~」のに「買えない」、だからPerfumeのファン辞める……何それ? 何ですぐに買わなかったの?

まあね、またまた百歩譲って考えると、絶対数は少ないですよね。それは認めます。
でもね、それも企業の戦略だと思うんですよ。
最近思うのは、amuseもUNIVERSAL JAPANも、Perfumeにおいては絶対数とかを上げたり、名目上の栄誉を獲得したりすることを、あまり目標にしていない、ってことですね。
だって、今度のシングルでも某アイドルのシングル発売日とダブってます。またオリコンWeekly2位決定ですよ。それで良いのかってことになりますが、それで良いと企業側が考えているという感じではないですか。

ヤバい。
書いてたら怒りがこみ上げてきた。

仕方ない。怒りついでに最後にもうひとつ。
YouTube上の『Spring of Life』PV(UnofficialのHD版ね)の視聴数が230万再生を超えてます。まあ、きゃりーぱみゅぱみゅとかと比べれば、本当に微々たるものなんですけど、コメントが半端なく英語なのがユニークです。
地域別で見ても、日本の次に視聴されているのがアメリカですから、UNIVERSALの思惑は割と成功しているのかもしれません。

ですが、有名になるのと比例して有象無象も多くなっています。別に日本人が仕掛けているわけではないと思うのですが、韓国のグループと比較する人が多いことは驚きです。
ちょっと前は2NE1と比べられることが多かったんですけど、最近はなぜかSNSDと比較されることが多いですね(KARAと比べられるケースは皆無)。

でも、どっちが良いとか悪いとかの話が多いのはどうかな~と。あるユーザー(多分某国関係者)は、「PerfumeはSNSDより良い」とか断言しちゃってる人に「Jap(!)のグループは韓国で認められてない。韓国のグループは日本とかそれぞれの国で人気がある」とか反論してたりします。
「Perfumeは~」とか言ってるヤツも愚かだと思うのですが、反論者もどうかな、と。そもそも日本の1/20しか音楽業界の規模の無い韓国に、なぜ日本のグループが進出しなければいけないのか(笑)。おまけに、あそこは日本文化の進出を制限しているんですけど(爆)。
PerfumeはアチラのAwardとかに出演してますけど、それはamuseのアジア進出計画があるからやっていることなんですねぇ。

もっとひどい例で言うと……これもYouTubeの『Spring of Life』PVでのやり取りなんですけど……あるユーザーがKoreanのことをDogeaterだと揶揄したわけですよ。
韓国人が犬を食べるのは紛れもない事実でして、2006年の調査では年間200万頭の犬が「消費」されていたそうです。ただし、年間5トンくらい日本にも輸出されているそうですから、誰が食べているのかはわかりませんが、日本でも微量であっても「消費」されていることは間違いありません。
で、ある韓国大好き北欧人が(わざわざ「自分はアジア人じゃない」と発言もしてますけど)「韓国人は犬を食わない。日本人なんか犬も猫も食っている」とか書き込むわけですよ。
「自分はアジア人じゃない」人が、日本人は犬も猫も食っていると断言しています。
いやぁ、偏屈先生は日本のごく一部で犬肉が売られていることは知っていましたが(主に韓国人街ですけどね)、猫肉を食する文化が存在することは知りませんでした。
しかも、そんな衝撃的な事実を北欧の一韓国ファンが知っているとは、まさに青天の霹靂。

ね、すごくくだらないやり取りでしょ?
なんで、公共の場でこういう方向に話を持って行くかねぇ。ふぅ。

まあ、ただPerfumeもSNSDも西欧人から見ればただのアジア人ですから、どうしても同一視したり比較したりしたくなるのはわかるのですが……でもねぇ、バカもたいがいにせえよと声を大にして言いたいわけですよ。

嗚呼、今日もまた雨ですね。

|

« 訂正 | トップページ | ちょい気になる小ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/55127280

この記事へのトラックバック一覧です: まだ梅雨は明けてません(怒)。:

« 訂正 | トップページ | ちょい気になる小ネタ »