« 機敏な対応が取れるよう | トップページ | 2012年末雑感 »

2012年11月27日 (火)

何だかほっとしています

タイトルを見て、某消費者金融のことだと思っちゃいけませんよ。
あのCMは本当に最悪で、あんなものを作ったヤツは死んだ方が良いと思うくらい大嫌いです。バナナマンは嫌いじゃないけど、あれはねぇ。消費者金融のCMと言えば、「もっとお客様のことを考えて」とか言ってるのもあるけど、あれはもう人類史上最悪の白々しいCMだと思います。ギャグでやってると思いたい……が、多分そうじゃないだろうな。

いや、本当に偏屈先生はほっとしているんですよ、いろいろと。

まず野球なんですけど、巨人軍はCSにサバイバルし、日本シリーズにも勝利し、おまけにアジアシリーズも順当に消化しました。ドラフト会議では菅野を指名できたし。ああ、めでたしめでたし。
で、「ほっ」と。

一番ピンチだったのは、やはりCSでしたね。
あれは本当にやばかった。結果的に澤村の居直り投球が功を奏したということでしょうか。巨人ナインはペナントレースで勝ちすぎて、なんか「カッコよく勝ち抜きたい」みたいにポーズを取って戦っていた感じだったのが、澤村の良い意味での「バカ」さが、「ええカッコしい」の殻を破ったのではないかと思うわけです。
日本シリーズは、もうボウカーですね。日刊スポーツに「突然変異」とか書かれてました(笑)。その通りですが、彼にしてみれば、来年も日本でできるかどうかの瀬戸際だったわけで、いわゆる「火事場の馬鹿力」的なものじゃないでしょうか。

次の「ほっ」は、やはりPerfumeですね。

なんだかんだ懸念されていたWorld Tourという名称のアジアツアーも、台北、上海、ソウル、シンガポールと無事に終わりました。
一時はファンの間で、警備体制の問題から「中止すべき」という声が多かったんですが、やってみれば大事もなく、評価も上々でした。

で、「ほっ」と。

実は、最後のシンガポール公演のライブビューイングは某劇場で見たんですよ。ええ、座ってね。
これはね……凄く良いライブだったと思います。今まで見たライブの中では代々木の次くらいに位置する感じですね。
やはり、Perfumeは小さな会場だとピシッと締まるんですよ。唯一の懸念はedgeの⊿-mixをどう演るのかということでした。だって、あんな機材をシンガポールくんだりまで持って行けないだろーと思っていたんですけど……実は、持って行ったんですねぇ(全部じゃないです、多分)。
その証拠に、日本のツアーでも陸送用に使っているPerfumeコンテナが、ちゃんと駐車場に停まっていたらしいじゃないですか! 船で運んだんかい!?

もちろん機材だけじゃなく、edgeではソロのダンスがあるわ(やっぱのっちだよ、うん)、レーザーは飛び交うわ、マー、ライ、オンでP.T.A.コーナーをやるわ、現地人(うめさん!)を無理矢理通訳で引っ張り込むわ、もう日本以上にやりたい放題です。
肝心のライブビューイングは国際中継であるにも関わらず、映像が途切れることなく快適でした(たまにカメラ割りが変な瞬間もありましたけど)。

で、結構スクリーンの近くで観てたんですが、下から舐める映像が多くて、例の美脚が目立つんですよ。もう足はゲップが出るほど堪能し尽くしました。
なんかもう、カワイイを通り越してカッコイイのね。
最近とみに女性ファンが多くて……というか、若い男性がゴソッと抜けてるのかも……結構キャーキャー黄色い声が聞こえたりしてるんですが、なんか、それもわかる。どう考えても、ももクロとかAKBとかと同じ範疇じゃないですよ。

ただし、ドラえもんはいらん。この前、VOGUE NIPPONに載った人がドラえもんかよ……と思わないでもないし、そもそも盛り上がっていたアンコールの流れを切っちゃいけないですよね。しかも主題歌のタイトルがねぇ……『未来のミュージアム』? やめてぇぇぇぇ。
しかもあ~ちゃんから重大発表があるという話だったんで、偏屈先生なんかは「ヨーロッパツアーか?」と短絡的に思っちゃいましたし、その後に「今日はゲストが来ています!」とアナウンスされたんで、「中田P?」と期待したのですが……ドラえもん(笑)。ちょっと迷走気味じゃない?

まあ、それでも3000円の価値は十分にあるライブではなかったかと。pureグミもいただきましたし。これはこれであり、でしょう。

で、「ほっ」と。

次は紅白出場がどうなるか、でしたね。
多分大丈夫だろうとは思っていましたが、一説によるとアイドル枠なるものがあるらしいので、数的には厳しいかもしれないという懸念があったのも事実。AKB、SKE、ももクロはすでに決まりだし、きゃりーぱみゅぱみゅもこの範疇に入るかもしれないし。もしPerfumeがアイドルとしてカウントされていると、もしかしたら……と心配になってしまいました。一般人から見れば、活動が地味に見えた一年だった気もしますし。
とはいえ、その一方で楽観的な予測もありました。多分アミューズが福山雅治とバーターにして圧力をかけてくれるだろうという期待?があり、韓流枠がなくなったのも朗報だったはず。何よりNHKは年末にPerfumeのアジアツアーを放送するくらい友好的ですから、そこまでやって梯子は外さないだろうとも思ってました。
で、見事5年連続出場ですよ。おめでとうございます。
別に、「今どき紅白かよ」と思わないでもないのですが、なまじっか4年連続出場しているおかげで、もし出場しないと「落ち目だ」とか言われかねないですからねー。特にサイゾーとかにね。

で、「ほっ」と。

最後に私事ですが、長い間心に引っ掛かっていた小さな仕事が一段落しまして、「ほっ」としている状態です。
あとは宝くじが当たって隠居するのみ。典型的な負け組の発想ですね(笑)。

|

« 機敏な対応が取れるよう | トップページ | 2012年末雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/56202413

この記事へのトラックバック一覧です: 何だかほっとしています:

« 機敏な対応が取れるよう | トップページ | 2012年末雑感 »