« ロンドンLIVEが終わりました | トップページ | LEVEL3はダンス音楽のSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandである »

2013年7月19日 (金)

体調を崩しました

Perfumeのロンドン公演のあった7月5日までは気力体力ともにあったんですが、その次の日からガクッときました。
力尽きたってことなんでしょうか?w
で、今まさに精密検査を受けようとしているんですけど、いつ診察が始まるのか想像がつきません。これだから大病院ってやつは……。まあ、病気をしないことですな。

終わりました……うーん。

……話を変えましょう。
YouTubのロンドン公演の違法紹介映像に、「Live Viewingがあるのに日本人はわざわざ外国まで行くな、現地のファンにチケットを譲れ」みたいな書き込みがありました。まあ、そりゃそうだとは思いますが、偏屈先生なんか、その「現地のファン」からチケットを買ったクチなんですけどね。
それに、そもそもPerfumeを観に行くというより、彼女たちが「遠い異国でどう受け入れられるか」を確かめに行くというスタンスでしたし。実際、会場でもステージよりも客席の反応の方が気になって仕方なかったです。
それにね、Live Viewingがあるじゃんという理屈は無理があるんですわ。
Live Viewingがアナウンスされたのって6月28日。イギリスに行くなら、さすがにその前にすべての段取りは決まってますもん。だから、イギリス行きを決めた時点では、現地に行くしかなかったわけですよ。

実際の会場の雰囲気は、すごく良かったと思います。たぶん、シアターのスクリーン越しに感じられた空気感より、ずっと濃かったんじゃないかな。
イギリス的だな〜と思ったのは、脚の不自由な若い女性を男性がエスコートして、一曲毎に何か解説していたことですね。あとは写真や動画が撮り放題だったこと。そのうちのいくつかはYouTubeにアップされてましたし。

そうそう。前回のブログで、実際の観客がどのくらい並んでいたか、証拠画像をアップすると書きましたが、ボロいiPhoneで撮った写真が予想以上にひどかったので、止めました。代わりに、行列を撮した動画があったんで、そのURLを張っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=jOt6zX6Apj0

偏屈先生は入り口に向かって左側のラインに並んでいましたが、ここには写っていません。会場に着いたのはこの動画が撮影された後です。つまり、これよりまだ先に行列は伸びていくんですねー。怖いですねー。この後20〜30メートルは伸びましたか。開演直前まで「チケット買うよ!」側のダフ屋もいましたんで、それなりに人気があったのは確かでしょう(生写真をラミネートして売ってる兄ちゃんもいましたが、全然売れてなかったみたい)。
YouTubeでは「 日本人大杉」とか書かれてましたけど、あまりそういう印象は無かったです。
それよりも何よりも、左ラインってのは、実はアリーナ(1階)の客用だったみたいで。偏屈先生は二階指定だったので、つまり、こちらの長い行列に加わる必要はハナからなかったらしいです……ちっ!
まあ、コスプレイヤーとかいろいろな人が並んでいましたし、マネージャーのもっさんも様子を見にきたりしてましたんで、それはそれなりに面白かったと……ちっ! もっとちゃんと誘導しろ!

というドタバタの果てに鑑賞した肝心のLiveですが、カンヌバージョンのSAMTがあまりに凄すぎだし、『We Will Rock You』は本場すぎるし、近年の白眉ではなかったかと。
いやー、ロンドンくんだりまでわざわざ足を運んだ甲斐があったというものですよ!
で、燃え尽きて次の日から尿が真っ赤っかです!

とか何とか書いていたら……今はKQの中なんですけど……横に立ってた兄ちゃんがいきなりゲロを吐いたんで、今日はここまでにしておきます。
お疲れさまでした。

|

« ロンドンLIVEが終わりました | トップページ | LEVEL3はダンス音楽のSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandである »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/57820290

この記事へのトラックバック一覧です: 体調を崩しました:

« ロンドンLIVEが終わりました | トップページ | LEVEL3はダンス音楽のSgt. Pepper's Lonely Hearts Club Bandである »