« 「きわぐろ」じゃありません その1 | トップページ | 「きわぐろ」じゃありません その3 »

2013年12月 2日 (月)

「きわぐろ」じゃありません その2

これを書いているのは12月2日の月曜日。
明日には『Sweet Refrain』のオリコンウィークリーの順位が出ると思うのだが、まあ、乃木坂、東方神起に次いで3位でしょうね。Amazonのレビューがすごく少ないので、売れてないんだろうなーとは思っていましたけど。
オリコンなんかもう意味ないじゃんと居直ってみたところで、下降線傾向は現実なわけで。Perfumeが、というよりも音楽産業が、なんでしょうけどやり切れないよね。
Team Perfumeって本当にオリコンで1位を獲りたいと思っているのだろうか?  せっかく10万枚売ったところで、それより売れているものがあれば永遠に1位にはなれないわけで。今回もそうで、特に今週発売しなければならない理由が見あたらない。100歩譲って考えれば、TVドラマの主題歌だから話題がホットな内に出したかったのかもしれないけど、長澤まさみの番組のクロージングナンバーじゃあねぇ。LEVEL3が出たばっかだし。

なんでこんなに嘆くのかというと、単純に『Sweet Refrain』が良い曲だからですよ。
もう100回くらい聴いてますけど、何度も聴けば聴くほど中田Pのマジックが見えてくる曲なんです。
イントロはもうPSY・Sの『サイレント・ソング』ですよ。でも、ちゃんと21世紀バージョンになってます。例のピアノのリフもよく聴くとずっと同じじゃなかったり、ベースが下降コードを辿っていたり……単調に見えて、実は意外と複雑だったりするのですわ。
ただし、中田Pの曲は、この「よく聴くと実は意外に…」というのが多すぎる。日本のリスナーなんか、5秒間でパッと食い付ける曲じゃないとダメなんです。でもPerfumeの曲は真逆で、ちゃんとフルで聴かないと何が良いのかさっぱりわからない。こう考えると中田Pって歌謡曲が下手ですよねー。
そういう意味で、今後は中田P以外のコンポーザーを使ってみてもいいかも。外国曲のカバーでもいいですよね。シングルA面は政治的に無理としても、c/wだったらイケるのでは?

では、恒例の採点にいきます!
シングル曲としての『Sweet Refrain』は100点満点で98点です!  ベースがよく聞こえるイヤホンで聴いていると、とにかく疾走感が気持ちがいい!  以上!
c/wの『恋は前傾姿勢』は、ちょっと初期っぽいムード。バックコーラスが結構凝ってるんで、ちゃんと聞きたいならCDを購入するように!

で、タイトルの理由なんだけど、もうKQが下車駅に着くので、とりあえずここで。
衝撃の事実は次回!    ご期待ください!

|

« 「きわぐろ」じゃありません その1 | トップページ | 「きわぐろ」じゃありません その3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/58685876

この記事へのトラックバック一覧です: 「きわぐろ」じゃありません その2:

« 「きわぐろ」じゃありません その1 | トップページ | 「きわぐろ」じゃありません その3 »