« 夏が終わってしまいました | トップページ | 倫敦帰りのつぶやき »

2014年9月 5日 (金)

道に迷うのが趣味ですw

年齢を重ねると過去に生きるようになるらしい、です。
偏屈先生もそのようでして、そろそろ回顧録でも書かなくちゃいけないような気がしてきました。

というわけで、今後は不定期でジジイらしく「思い出」を書き散らかしていくことにします。

最初のテーマは「旅」ですね。

偏屈先生は、旅の醍醐味って素直に「迷える」ことだと思うんです。
日常生活で「迷う」のは苦痛以外のなにものでもないですが、非日常空間では心躍る行為でしょう(次の電車や飛行機の時間を気にしないで良ければ)。

で、そう考えると偏屈先生が好きな街って、結局「心地良く迷える」ところだったんですねー。という流れで、世界を旅した(笑)偏屈先生が推薦する「心地良く迷える街」ベスト10を発表しましょう。

いや待て。いきなりベスト10は無理だろう。
……ということで、まずは候補地から考えてみましょうか。

【イギリス】
・イーストエンド(ロンドン)
※オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)周辺
・サウスケンジントン(ロンドン)
・カムデンロック(ロンドン)
・バース(イングランド西武)
・ウィンダミア(湖水地方)

【フランス】
・マレ地区(パリ)
・クリニャンクール(パリ)
・エクス・アン・プロヴァンス(プロヴァンス)
・ニース市街(ニース)
・エズ/鷲の巣村(コートダジュール)
・グラース市街(コートダジュール)

【モンテカルロ】
・モンテカルロ市街

【スペイン】
・バルセロナの旧市街(バルセロナ)

【ベルギー】
・アントワープ市街(アントワープ)

【ギリシャ】
・サントリーニ島(フィラとイア)
・ミコノス島市街

【イタリア】
・ヴェネチア本島(ヴェネチア)
・イスキア島(ナポリ湾)
・ポジターノ(アマルフィ海岸)

【ドイツ】
・ローテンブルク(バイエルン)
・ミュンヘン市街地(バイエルン)
・バーデン=バーデン(ドイツ南部)

【アメリカ】
・サンフランシスコ市街

【中国】
・上海市街

よく見ると、ヨーロッパばかりですね。
モロッコとかイスタンブールとかが入るとラビリンスっぽくて良いと思うんですけど、埃っぽいところが苦手なもんで……すみません。

一応、行った所はもっと一杯あるんですが、このリストはあくまで「迷って楽しかった」ことが前提ですから。本当は観光者を迷わせちゃいけないんですよね。
普通のパックツアーに参加していれば、本来は迷うはずもありません。が、偏屈先生の場合はパックなんぞは絶対に使いませんので、一度迷い始めたらもう行きっぱなしw。そういう視点で選んだものですので、誤解なきよう。

次回からは、思いついた場所から書き始めていきましょうか。

|

« 夏が終わってしまいました | トップページ | 倫敦帰りのつぶやき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/60263641

この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷うのが趣味ですw:

« 夏が終わってしまいました | トップページ | 倫敦帰りのつぶやき »