« 道に迷うのが趣味ですw | トップページ | 初夢 »

2014年11月30日 (日)

倫敦帰りのつぶやき

Long time no see!
3ヵ月ぶりくらいの書き込みになりますかな。

Perfumeの3嬢、MIKIKO先生、スタッフの皆さま、World Tour 3rdの完走、そしてNHK紅白歌合戦7年連続出場おめでとうございます。
正直、もう紅白は卒業しちゃっていいのではないかとも思うのですが。本当に「アイドル枠」なんてものがあるのかどうか知らないですけど、乃木坂46のファンが「お前らのせいだ」なんて言いだしかねないですもんね。

ところで、実は今年もロンドン公演に行っちゃったんですよw
会場は、昨年のシェファードブッシュよりもひと回り広い感じのハマースミス・アポロ(Hammersmith Apollo)。収容人数は座席ありで3600人、立ち見で5000人くらい。当日は軽く小雨が降ってましたが、まあ駅に近いんで濡れずには済みました。

会場の外はこんな感じ。
Dsc_0179
P.T.A.経由でチケットを購入したんで、会員番号と当選メールと身分証明書を持って「P.T.A.ロゴのある場所で引き換え」という厳しい規制を守らなくちゃいけなかったんですが……行ってみたらそんなロゴはどこにもない!  20時開演だけどチケット引き換えは19時とかふざけた指定がメールで来てましたが、それを無視して19時半に行ったら引き換え場所なし!  日本人らしきスタッフに聞いてもわからない!  チョー焦りましたよ。仕方がないので普通にチケット売り場に行って、「ファンクラブのチケットを交換したいんだけどさー」と英語で説明したら、どうやらそこでビンゴだったらしく、当選メールを見せろと。で、プリントして持参した日本語のメールを見せたら、どこにお前の名前が書いてあるんだ、教えろと。一番上に書いてあるのがそれじゃ、わからんのか……云々というトンチンカンな会話を交わしてやっとチケットを入手しまして、なんとか座席に着きました。

これが、まあ最高の席。1階のほぼステージの真ん前だし、目の前が通路なんで足は伸ばし放題だし、たまたま後ろの一列が来なかったので座っても立っても誰にも迷惑はかけないし。
かれこれ10回以上ライブに行ってますけど、まさに理想のポジションでした。
隣の座席の一団には日本人が混じってまして、彼はドイツ常駐なのに今回のツアーではロスにまず行って、その後でここロンドンにも来たそうで。お金が掛かってます。逆側のお隣はフランスから来た謎のカップル。なぜかGLITTERで涙ぐんでいました。理由は不明ですが。
雰囲気はこんな感じ。
Dsc_0175

ライブの内容はナタリーにレポートされているNY公演とほぼ同じ。異なるのは、アンコールの一曲目が「FAKE IT」じゃなくて「Handy man」だったこと。何故に「Handy man」?  「ぐるんぐるん」のときは「Cling Cling」のセットであの衣装だから続きで演る意味もあったと思うのですが、ロンドンのアンコールでなぜ?という疑念は、正直メチャありましたw
後はエレワを演らなかったことですかね。先般の代々木でのエレワの盛り上がり方が異常に凄かったので、個人的には外国でもあのアブノーマルな雰囲気を味わいたかったです。

ちょっと余談になるのですが……代々木のエレワのとき、3嬢の衣装は青のラメだったんですよ。で、その衣装ってエレワのときにしか着なかったのです。これが
何を意味しているのかというと、前回の代々木ライブの補完ではないかと想像するわけで。
青のラメ衣装と言えば、今だにDVDになっていない伝説の代々木体育館公演。WOWOWでは放送しましたし、ヨウツベで全曲流している剛の者もいるんですが、一般には幻の名演ということになっております。
このライブも偏屈先生は生で観ておりまして、今でもPerfumeベストライブだと思っているのですが、実はこのとき、エレワを演ってないんです。
エレワってのはある意味でPerfumeの最終兵器でして、絶対に外さない最重要ナンバーだと思うのですが、それを演らなかったというのはある意味で凄く大きな方向転換だったと思います。つまり、特定のナンバーに頼るのではなく、テーマをもってすべてを演出するShowとしてのライブへの進化、ということです。
事実、あのライブは「Disco! Disco! Disco!」がテーマでしたから、ロック調のエレワは合わない。そこで勇気をもってエレワを外したのでは、と推測するわけで。
ただ、メンバーとしてはエレワは大切なナンバー。そこで同じ代々木で、今回青のラメ衣装を纏って、「想い」をつなげていったのではないか……と偏屈先生は勝手に納得しております。

えーと、で、ロンドン公園ね。
凄く良かったと思います。目の前にやはりドイツ人らしきちょっと太めのお姉さん……ご丁寧にSoLの衣装っぽい白のドレスを着ていらっしゃって(本人はコスプレのつもりらしい)……がいて、その人が終始ダンスの振り真似をしているのですが、ひとつとして合っているところがなく、吹き出すのを我慢するのが苦しかったのが良い想い出ですわ。

しかし、20時開演ってのは勘弁してもらいたいですね。たまたま交通の便の良い宿で、しかも比較的自由に動ける良席に恵まれたんで助かりましたが、次の日は5時半起床でエジンバラ行き。宿に戻って風呂入って寝ても2時過ぎちゃう。ジジイの体力ではキツイっすわw

とはいえ、実は帰国した次の日は朝イチでNY公園のライブビューイングに行こうと思ってましてw  つまり、2公演を現地と日本で観るという暴挙をやろうと思っていたんですw  しかし、ちょっとした手違いでチケットが入手できず、結局LVには行かなかったんですが、正直正解。
Perfume愛も時差ぼけには勝てないと痛感しましたw  体力がございませんでしたwwww

Perfumeファンは高齢の方が多いことでも有名なんですけど、今後はライブ中に休息を入れてくれると助かります。本来ならば休息タイムであるMC=P.T.A.コーナーが翌日の筋肉疲労の主要因になっているのが現状ですんで。

|

« 道に迷うのが趣味ですw | トップページ | 初夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101369/60738495

この記事へのトラックバック一覧です: 倫敦帰りのつぶやき:

« 道に迷うのが趣味ですw | トップページ | 初夢 »