音楽

2011年1月25日 (火)

あ、一月が終わっちゃうわ。

皆さん、明けましておめでとうございます。
などと、間抜けな挨拶をしてる間に、2011年は否応なしに始まっちゃってるわけで。困ったもんだよね。
あ、今年はフランクな文体で行こうと思ってますんで。

昨年末のPerfumeのNHK特番って、観ました? そう、東京ドームコンサートの舞台裏をレポートしたやつ。あれは良かったですね。さすがNHKのお気に入り。いや、もしかしたら、アミューズが「特番作らねーと、福山と桑田を紅白に出さねーぞ、ゴルラァ」くらいの脅しをかけたのかもしれないですけどね(笑)。

さて、前振りはこれくらいにして、本題に入るとしましょうか(ここで、続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

年末雑感

何か偉そうなタイトルだが、別にどうってこたぁない。例によってマスターベーションである。その年末版だ。
前回はフラカンのことを書いたが、実は最近のお気に入りは、斉藤和義の『ずっと好きだった』だったりする。フラカンに比べればずっとメジャーなアーティストだが、それでも知らない人は多いはず。ただ、この曲は資生堂のCM にも使われていたので、聴いたことのある人も沢山いるのではないか。
サウンド的にはクラシカルな8ビートで、どこか60年代の匂いがする感じ。プチオヤジ世代が、高校の第一回同窓生で昔憧れていたクラスのマドンナに告る話を唄ったナンバー‥‥と言ってしまえばそれだけの歌なんだけど、オヤジの心の琴線には触れまくっちゃうんだな、これが。
しかし、本当に素晴らしいのはこの曲のPVだ。今はiTunesで400円という詐欺まがいの料金で買わないとフルバージョンを見られないのだが‥‥というのは正確ではなく、某国のサイトでは見られるのだか‥‥ビートルズのRooftop Concertのもろパロディをやっていて、これが意外とよくできているのである。
ポールは斉藤自身が、ジョンはリリー・フランキーが、ジョージは2丁拳銃の小堀が、リンゴは俳優の濱田岳が演じて いる。本家を知っていればいるほど笑えるので、ぜひ見ていただきたい。特にジョージが秀逸。あんな色のパンツが巷で売られているのか?
とにかく、ビートルズファンは必見です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

最近のお気に入り

忘年会の季節だ。人付き合いが徹底的に悪い偏屈先生だが、それでも二三の誘いはある。
ひと昔前なら、ここはカラオケの出番なのだか、昨今はそんなこともないようだ。会社の近くにデカいカラオケ店があるが、繁盛しているようにはとても見えないし。
カラオケだけではない。音楽業界全体がダメなのである。その原因は‥‥まあ、止めておこう。
そんな中で、某女子団体アイドルはシングルが100万枚も売れているそうな。すごい話ではないか。噂では、ファンは一人平均10枚以上買うとか。通常盤だ、限定盤だ、豪華愛蔵盤だと種類も様ざま。オマケに握手会やなんとか会の参加券付きと付加価値もてんこ盛りだ。まさにマーケティングの勝利。プロデューサー様さまである。
加えて、 今年も暮れの風物詩、レコード大賞がやって来る。さすがに昨年で懲りただろうと思っていたら、今年もやってくれましたよ。はい、GNDが大賞候補に!(爆) へぇー、すごいな。まだ居たの? くらいの存在だと思っていたのに、先生の知らないところで活躍されていたんですねぇ。

いい加減にしろよ! このクソバカども!

ねぇ、ただでさえ縮小傾向にある業界で、残った芽を摘み取るのがそんなに楽しいの?

‥‥と絶望していても仕方がない。
そんなバカどもと対極にあるのが、フラワーカンパニーズ、通称フラカンだ。とにかく、マイナー。微妙にメジャーとインディーズの中間くらいにいる感じの男4人のバンドである。
結成は1989年……え、21年め!? しかも、この21年間、一回もメンバーチェンジをしていないのだぞ!(最近ドラマーがケガをしてサポーターが入ったが) GNDよ……というか、世間をなめたavexよ、21年間、ロックと真面目に向かい合っているオッサンたちがここにいるんだぞ! お前らは何も感じないのか!……感じるわきゃないよな。ちょっと反省。

先生は彼らの『深夜高速』という曲をこよなく愛している。
と言っても、知ったのは昨年の9月。某国営放送で彼らを観てしまったのだ。で、ハートを鷲づかみされてしまい、YouTubeをあさったと。そこで見つけたのがこれですよ。プロレス並みの流血ソング! 伝説のクラブチッタLIVEです。

http://www.youtube.com/watch?v=lmqdtXNDBxs

つまり先生はにわかファンってわけ……いつもPerfumeばかり聴いているわけじゃないのだぞ。まあ、売れずに21年間、いまだに自分たちでワゴン車を運転して日本全国をドサ回りしているわけです。何だか、Anvilってバンドを思い起こさせますが、あっちは曲が決定的につまらないのに対し、フラカンは素晴らしいんです。魂です。言葉に嘘がありません。

苦労すりゃいいってもんじゃない。

でも、世間をなめちゃいけない、と思う。なんか、今回のブログはオヤジ臭さ丸出しだな。でも、フラカンは良い。良いものは良い。ダメなものをごまかそうとしてはいけないんだ。

とにかく、深夜高速を聴いてくれ。

P.S. PerfumeがMAMAでベスト・アジアン・ポップ・アーティストを受賞したと浮かれている人がいますが、あれは、韓国人による韓国人のための賞です。別にPerfumeがトップを取ったわけじゃありません。トップは2NE1で、Perfumeは「日本からも参加してる~」という権威付けと、(何故かよく比較される)2NE1が上にいるという格付けのダシに使われただけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

今日はMステの日

Perfumeは「コンピューターシティ」を演ったはず。
まだYouTubeにはアップされていないようだ。視たファンの声は上がっていたけれど。それによると、フルバージョンではなかったみたいね。

偏屈先生は特にこの曲に思い入れがあるわけではないので、割と冷静だ。ただしこの曲、結構固執ファンが多いので、TVの前で正座して涙を流しながら視ていた人もいたのではないか。
東京ドーム公演まで、あと1ヵ月あまり、こういう昔の歌を演りつつ、少しずつムードを盛り上げていこうという魂胆と見た。

それと並行して、新曲の情報が!  タイトルは、『ねぇ』。カップリングが『FAKE IT』。微妙だ……。
誰もが『edge』みたいな音モノ系を望んでいるみたいだが、期待すればするほど天邪鬼のヤスタカ先生は見事に裏切ってくれるので、気を付けた方がいいぞ(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)